大洗の海水浴で子供が楽しめる海岸は?混雑度と海の家と駐車場情報も!


茨城県の大洗の海水浴場は全国でもとても人気のある海水浴場です。


毎年、都心方面からもたくさんの方が海遊びをしにやってきます♪


常磐道→北関東道→東水戸道路と車を走らせ大洗IC出口から国道51号で約15分。


渋滞も心配ですが、スムーズにいくと2時間ほどで到着です!


今日はそんな全国でも有名で人気の大洗の海水浴場のうち、
子供さんと一緒に遊びに行かれる場合におすすめな穴場ビーチをご紹介します。


もうすぐ大洗の海水浴場も海開きです!


今夏も暑い夏を大洗で楽しんでくださいね^^

スポンサーリンク
  

大洗での海水浴、子供が楽しめるのはどの海岸??

暑い夏がやってきて、子供たちは思う存分水遊びを楽しめますね。

この季節にしかできない、自然と戯れる最高の遊びが大洗にはあります。


都心方面からも日帰りで遊びに来られる大洗の海水浴場。

「大洗サンビーチ」と「大洗海水浴場」、「平太郎浜海水浴場」の3つのビーチがあります。


どんな海水浴場なのか見て行きましょう♪


まずは大洗サンビーチです。

こちらは、ビーチがとにかく広くて広くて!
第一サンビーチと第二サンビーチとあるのですが(つながっているだけで遠く離れているわけではありません)


ダダーーーーッと広――ーい遠浅のビーチになります。


大洗サンビーチ

海開き 
平成29年7月15日(土)~8月20日(日)の37日間

・シャワー(4カ所) 無料  
・トイレ(7カ所)  無料
・更衣室(4カ所)

・レンタル
貸しボート
貸しパラソル

私は春~初夏にこの第二サンビーチでは「潮干狩り」を楽しんでいます^^
※潮干狩りにおすすめの場所で茨城県の大洗サンビーチは無料です!

遠浅のビーチですので、こちらの「大洗サンビーチ」も子供さん連れでも楽しめます。

ライフガードの数も多く、海の家も例年6軒ほどでています。


「大洗サンビーチ」は数年前のニュースで日本で一番海水浴客が多かったと夏の終わりに流れていましたね。

それだけ大人気の海水浴場は
「大洗サンビーチ」になります。


今日は子供さんに人気で
大洗の海水浴場でも穴場のビーチ。

と、言ってもお盆とかは混雑しますけどね(^^;

今日ご紹介するのは「大洗海水浴場」と「平太郎浜海水浴場」になります。


なぜ、「大洗海水浴場」と「平太郎浜海水浴場」が
「大洗サンビーチ」よりも子供さんと一緒に遊びに行くのにオススメかと言うと・・・・


大洗海水浴場は磯遊びができる海岸なんですね。

大洗海水浴場

海開き 
平成29年7月15日(土)~8月20日(日)の37日間

・シャワー(2カ所) 無料  
・トイレ(4カ所)  無料
・更衣室なし

・レンタル
貸しパラソル

海水浴場なので砂場もあるんですが、
岩と岩ににかこまれて自然の海水プールみたいになっています。

岩場の間は深かったりしますが、比較的波が穏やかな印象です。

海開きをする前は、釣りを楽しんでいる人もよく見かけます。

岩場の陰には、カニや小魚、小エビなどがいます。

網をもって魚を捕まえたり、カニを探したり、海中メガネのようなもので水中を観察したりできます。


この海中メガネはよく見れるので
我が家の息子たちはいつも持ち歩いては見ていました。


もちろん、浮き輪を使って泳ぐこともできますよ。
みなさん、波に任せてプカプカ浮いています^^


岩場はお子さんも大人の方も裸足では危険なので
マリンシューズがあると安心だと思います。

我が家はマリンシューズと
水の中が見れるメガネ兼バケツは必需品で
岩場のある海水浴場には持っていきます。

カニを捕まえてみたり、

お魚を見つけてみたり、

海でプカプカしたりと1日があっという間で
思いっきり遊べちゃいますね。


「平太郎浜海水浴場」はと言うと・・・

平太郎浜海水浴場

海開き 
平成29年7月15日(土)~8月20日(日)の37日間

・シャワー 無料  
・トイレなし
・更衣室なし

スポンサーリンク
こちらは大洗旅館街の入り口近くにある岩場にはさまれたこじんまりとしたビーチです。

大洗ホテルの目の前のビーチになります。


穴場と言ったら穴場かもしれませんが夏場は賑わいます。


こちらも岩場で磯遊びができます。
天候によりますが波も比較的おだやかな印象ですよ。


子供さんと一緒にお魚をとってみたり、

カニを探してつかまえてみたりと、

都心方面から来られるファミリーや、

海のない埼玉県や栃木県、群馬県の

ご家族にはとっても楽しい貴重な体験が出来ると思います。


でも、遊んでいても夢中になりすぎてはダメですよ。

海遊びには大人の方の注意が一番必要で大切です。

岩場でのケガや海の中での様子に
注意をしていただければ小さい子供さんでもすごく楽しめると思います。

大洗での海水浴の混雑具合は?お盆休みはどのくらい?

大洗の海水浴場、お盆休みや海開き中の週末はやはり混雑します。


大洗サンビーチは、ビーチもすごく広い分、海水浴客が多くてもそれほど気にはならないと思います。

潮干狩りの時期もすごい人出ですが、ビーチで人とぶつかって「あ、すみません・・」とかはないです(^^;

毎年の状況次第ですので、何とも言えない部分はあるのですが、全国でも人気の海水浴場ですから都心方面から来られる方もすごく多いです。


大洗の場合は、海水浴場というよりかは周辺道路の混雑の方が大変な印象です。

特に、連休やGW、夏休みは混雑しています。


子供連れだと朝早くの行動開始は大変かと思いますが、高速道路の渋滞や大洗の街中の渋滞は「はまったら最後」と言えるくらい悲惨な状況です。

日帰りで海水浴を考えていられる方は、とにかく朝早いうちに大洗方面までは来られる方がいいのではと思います。


大洗海水浴場の近くや大洗サンビーチの近くにはコンビニも数軒ありますからおトイレの心配もないと思いますよ^^

駐車場も基本的には24時間開放はされていますが(夜間は料金はかかりません)田舎ですので暴走族に時々お目にかかることも・・(^^;

夜が明けてしまえば心配もそれほどではないでしょうけど、
暗いうちは人気のない場所などで駐車するのは避けた方が無難かもしれませんね。


海水浴も朝の早い時間帯だとビーチもゴミゴミしていなくてのんびりと楽しめますね。

大体が9時~10時くらいから人が増えてきますから、その前にひとつ楽しんで一息つくのがいいかもですね^^


GWの潮干狩りシーズン中も
大洗サンビーチの駐車場の混雑は
広いから車を停められるんですけど
奥の方だったり、海からは遠目だったりしました。

なるべくは朝の早い時間、7時~8時を目安に
大洗に来てるといいと思います。

都心から大洗方面へ行くときの渋滞情報はこちらを参考までに
※大洗までの高速の渋滞情報と渋滞を回避するのには?

大洗海水浴場、海の家はある?駐車場事情は?

大洗海水浴場、「海の家」は例年2軒ほど出ています(少なぃぃ・・)

平太郎浜海水浴場にも売店がでています。

まあ、でも出ていないよりかはいいですよね(^^;
子供さんと一緒だと「お腹すいた~」って突然言い出しますからね。
「さっき食べたばかりなのにーーーー( ゚Д゚;)」なんて我が家はしょっちゅう・・。


コンビニで買いこんで行ったり、うちからおにぎりを持っていったりおやつを持って行ったりしても、なぜかお腹がすくんですよね~海遊びは^^


たくさん食べて、たくさん海で遊びましょう♪


海の家は、更衣室や温水のシャワーも有料ですが貸してくれます。
1回に800円ほどで利用することができるので、お着換えに困った時などは海の家を利用してくださいね。


こちらの日帰り温泉もおすすめです。
砂が付いたままの格好ではいけませんのでご注意を・・・
※大洗でおすすめ日帰り温泉施設は?サンビーチに近いのはここ


駐車場ですが・・・・

大洗海水浴場 駐車場

・収容台数 1,100台

・料金   
普通車 800円
自動車(中型)1,020円
自動車(大型)2,460円
自動二輪・原付自転車 330円

海水浴場開設期間のみ有料です。

・時間
○平日 7時~15時
○土・日・祝祭日 5時~15時
駐車場は24時間開放しています。

大洗海水浴場は通りに面して駐車場がいくつかあります。
おすすめしたいのが「こどもの城」の近くの駐車場で、歩いてすぐにビーチに出られます。


平太郎浜海水浴場 駐車場

収容台数 約50台

・料金   
普通車 800円
自動車(中型)1,020円
自動車(大型)2,460円
自動二輪・原付自転車 330円

海水浴場開設期間のみ有料です。

・時間
○平日 7時~15時
○土・日・祝祭日 5時~16時
駐車場は24時間開放しています。

海水浴場の入口すぐに駐車場があります。
満車の場合は、セブンイレブン脇から入る漁港に臨時駐車場が設けられます。


海水浴シーズンの大洗海岸の周辺には、駐車場やビーチの案内板が出ておりますので気を付けて見落とされないようにしてくださいね。


駐車場、大洗サンビーチと比べた時に大きなポイントなんですね。

大洗サンビーチは駐車場からビーチまでが大人の足でも遠く感じます。
いえ、実際に遠いんです(^^;

荷物を持って歩くことを考えると、ちょっと億劫になるくらいビーチは見えても遠すぎるという・・・

サンビーチはサンビーチで魅力的なんですけど、
そういった面でも子供さんと一緒に遊ばれるのなら大洗海水浴場の方がおすすめになります。

さいごに

近年、観光客でシーズン以外でも賑わっている大洗町。

日帰りならば、早めに海を切り上げたら大洗水族館やめんたいこパークなど見どころもたくさんです。
★大洗周辺のおすすめ観光スポットはこちら【楽天たびノート】★

お泊りでしたら、早朝、海辺を散歩しながら日の出を見たりとまた違った楽しみも増えますね。

夏ならではの遊びを是非大洗で楽しんで行ってくださいね~

参考までに・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ