ひたち海浜公園コキアの鑑賞で混雑しない日はいつ?車はどこに停める?


2017年にコキアの見ごろ時期に海浜公園へ行ってきました!いよいよコキアの見頃がせまってきました!

10月になったので見頃にはまだ少し早いけれど早速行ってみました。

今日はコキアの見頃が最適な時の混雑しない日や車をどこに停めるのか?おすすめの駐車場やひたち海浜公園の気になることのお話です。

お出かけの参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク
  

ひたち海浜公園コキアの見頃は?鑑賞に最適なのは?

国営ひたち海浜公園

2017年も10月には入場料が無料の日が2日間(10/1、10/22)もあるので、早速ですが1回目の無料日となる10月1日に朝早くにお出かけしてきました!!

そろそろコキアも色づき始めてきたので、グリーン一色ではなくなってきたところですから「どんな感じになってきたのか」見るのが楽しみでしたよ♪

例年、だいたいの見頃時期は10月中旬ですがお天気によって全然違くなってしまったりも。

2017年は今のところ10/14~10/16頃からが見ごろとなるようです。

ひたち海浜公園のコキアが丘一面に真っ赤になるのはこの10月中旬くらいからですけど、色づき始めるのは10/6~10/8頃から始まります。

この時期はこの海浜公園の公式サイトでも随時コキアやコスモスなどの開花状況をアナウンスしてくれているんです。

見頃の時期を「ぜったいに逃したくないーーーー!!バッチリ見るんだ!!」という方は、是非是非おヒマな時間を見つけては海浜公園の公式サイトをチェックしてくださいね^^

毎日チェックしていると「おっ、明日からが見ごろだわ!」とバッチリ気付けますので(*^^*)


私が行ってきた10/1の時点では色づき始めたコキアもちらほら♪


近くで見ると、けっこう赤くなってきているものもありました^^



このコキアたちが丘一面にまっ赤になるんですね。
見事な風景になります。


でも、人もものすご~いんですけどね、コキアが赤くなると(^-^;

でも、コキアの赤とコスモスのピンクや白と真っ青な海と空の青と・・・。
なかなか見ることのできない景色だと思います。

この「みはらしの丘」は一度は観光で訪れてみるのおすすめです^^

そして、観光に行くならば混雑していない空いている日に行かないと、コキアを観に来たのか?人を見に来たのか?分からないくらい混雑して疲れてしまうと思うので、このコキアの素晴らしさを体全体で感じてほしいので「混雑しない日」に是非行くことをおすすめします♪

ひたち海浜公園コキアが見ごろの時期で混雑しない日は?

どうせコキアを見に茨城まで行くのならば、コキアが真っ赤に染まった見頃の時期に見たいですね^^

コキアが見ごろの時の「ひたち海浜公園」はどのくらい混雑するのかと言うと・・・


10月の土日、祝日はすっごい人・人・人で園内も駐車場も周辺道路も高速道路の出口もめちゃめちゃ混雑&渋滞デス。

甘い考えでフラ~っと立ち寄ってみるなんてしない方が賢明です(^-^;

計画性をもって行動するのがいいかなって!

ちなみに、この公園の「みはらしの丘」は春のネモフィラの景色も素晴らしいことからGWとかもめちゃめちゃ混雑するんですね。

都心方面や北関東自動車道を使って向かってくる車の数のすごいことすごいことw

それこそ「高速道路も走れたもんではないっ!」ってくらいの渋滞がおきることも・・。

園内については、海浜公園内は広いし道も広くキレイなので来場者数がスゴイことになっていても窮屈になるとかはないんですけど、コキアやネモフィラの丘はゴミゴミしています。

足の不自由な方などは、あんまり混雑がすごいと「みはらしの丘」を登るのにも人が多すぎて頂上まであがるのも大変だと思います。

スポンサーリンク

この「みはらしの丘」も前までは舗装されてなくて土部分のデコボコ道だったんですけれど、今はきちんと道幅も広く舗装されているので車椅子やベビーカーでも登って行きやすくはなっているんですけど、やっぱり混雑すぎると・・・って感じです。

ちょうど「みはらしの丘」の前には食事をとれる場所もあり、テーブルやベンチがいくつもあるんですけれど、それも運良くないと座れないで立ったまま食べるはめになりますし行列もそれなりに待つことになります。

写真をきれいに撮りたくても人が多すぎるとなかなか上手く撮るのは難しいんです。


そのくらい混雑はスゴイと断言できちゃうのがコキアとネモフィラの見頃のピンポイントですね。
ネモフィラの時よりもコキアの方がまだいいんですけど、「すいている」なんて表現は使えないです、ハイ(^^;


ですから、コキアの見頃の時期に行かれる予定の方は何といっても平日の来園がオススメです!!

10月中は無休ですからいつでも入場できるようになっているので、平日に来園できる方はお天気とも相談してぜひぜひ平日に来てみてください!!

空いていてガラガラとはいかないですけれど、土日にくらべると平日の方が移動も楽ですので。

平日にお休みが取れない方などは、なるべく早く公園がオープンする時間の60分前には現地到着がのぞましいかなあと・・

早い時間でも人は多いんですけれど、混みあってくる前の段階のはずですから園内もスムーズに動けるのではないかと思います。

「早朝からはなあ・・・」なんて思うかもしれませんが、お子さん連れではなかったら海浜公園の中でお花見たりしても午前中いっぱいの半日程度の観光で公園は十分楽しめると思うので、また午後からはちがう観光地に行く計画も立てられるのでは?と思います。


ここコキアとネモフィラの見頃に関しては早め早めの朝から行動あるのみ( ̄ー ̄)ニヤリ


で、そんな早朝からがんばって行動してきたんですから車もスムーズに停めておきたいですよね。

ひたち海浜公園の駐車場は?どこに車を停めればいい??

「国営ひたち海浜公園」

駐車場は3つあります。

一番分かりやすい場所にあって、多くの人が停めに行くのが「西駐車場」です。

国道6号線から右に公園に入口へ曲がってきたら目の前にゲートが見えてきて「西駐車場」へ向かう流れになっています。

「西駐車場」は公園側ではコキアの丘に向かうのに便利な駐車場だとアナウンスしています。


2つめは「南駐車場

ここの駐車場は「プレジャーガーデン」と呼ばれるアトラクションがたくさんある遊園地にちかい駐車場で子供連れの方はこちらを利用するといいですね。

この「南駐車場」に停めてもコキアの丘には行けますし、また戻ってきてお子さんを遊ばせることもできます^^


3つめが「海浜口駐車場」です。

この駐車場は海岸の方にある駐車場でバーベキュー広場のの受付などもあり、上の2つと比べるとこじんまりした小さめの駐車場ですけど、この海浜公園の3つの駐車場のうち私がコキアの群生がある「みはらしの丘」に行くのにおすすめするのはこの「海浜口駐車場」です。

駐車できる台数は350台と少ないですけれど、「みはらしの丘」までは900mでたどり着きます。

それぞれの駐車場のゲートからは「シーサイドトレイン」という園内周遊の電車の乗り物が周回してくれているので「歩くのがちょっと・・」と言う方はゲート入ってすぐの「サイクルセンター」の先にある停留所のところで乗っても連れて行ってくれます。

料金は1日乗り放題で500円だったかな?
乗ってる人も多いですよ。歩いている人も多いですけど^^


ちなみに3つのどのゲートからでも「シーサイドトレイン」乗り場は入場してすぐのところにあります。
比較的すいているのは「海浜口」かな~と思うのですが、すみません土日はここも混んでるかもしれませんね(^^;


それと、10月の土日・祝日は開かれる予定の臨時駐車場もオススメとなります。

平日は開場されてないんですけど、土日・祝日に行かれる方は臨時駐車場にサクッと停めちゃってください。

お値段は一緒でもちろん取られますけれど・・・

駐車場については更に詳しくはこちらをお読みください♪
※ひたち海浜公園の駐車場でコキアの丘に近いのは?オープン時間と料金について

さいごに

真っ赤に染まったコキア

今では日本一のコキアとまで言われるようになった「ひたちなか市の国営ひたち海浜公園」

お天気がよいとあっという間に見ごろになりそうです^^

今年はぜひ「きて、みて、さわってコキアカーニバル」へ行ってみてくださいね♪

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。
ひたち海浜公園のアクセス駐車場のおすすめや混雑についてお役立ちページ

コキアの時期のお役立ち情報やネモフィラの時期のお話、そのほか「ひたち海浜公園」のお役立ち情報をまとめてあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ