立川市の羽衣ねぶた祭りの日程は?屋台は?混雑は?


青森の「ねぶた祭り」

一度は見に行ってみたいなあ・・


なんて思ったことないですか?


青森までは遠いし・・

お金かかるし・・・・

泊まる場所も確保しなくちゃ・・・


と、行きたいけれど
なかなか行けない。


でも、見てみたい。

本物の「ねぶた」


そんなあなたにオススメのお祭りが

東京都の立川市で行われるんです!!!


東京のねぶた祭り。


「羽衣ねぶた祭り」


今日はご紹介していこうと思います^^

スポンサーリンク
  

羽衣ねぶた祭り2017年の日程と見どころは?

第19回羽衣ねぶた祭り

2017年8月18日(金)~20日(日)まで
3日間開催されます。

場所:東立川商店街通り

時間:18日→18:00~21:00
   19日→17:00~21:30
   20日→18:00~21:00

19日(土)だけが17時開催で
21時30分終了となっていますので
お間違いのないように。

お問い合わせ先
羽衣ねぶた祭開催事務局フジコー 
042-528-3375

昨年2016年の人出は約16万人です。


開催中3日間での来場者数になりますが
とっても賑やかなお祭りですね。


東京立川の羽衣ねぶた祭りは

青森県黒石市より

今年の「黒石ねぷた祭り」が終わって
すぐの8/5に遠路はるばる青森→東京へ
本物のねぶたが運ばれてくるんですよ^^


本場の青森のお祭りで使われていた

・人形ねぶた

を間近で見られるチャンスなんです。

   
人形ねぶたが6基
扇ねぶたが1基


関東で7基のねぶたが見られるのは
ここ立川市の羽衣ねぶた祭りしかないようです。


羽衣ねぶた祭りが開催される

スポンサーリンク

「東立川商店街通り」は
道幅も広くはない商店街なので
迫力あるねぶたを間近で見られます。


跳人と呼ばれる踊り子が
かけ声と共に跳ねたり、踊ったり。


本場、青森に負けないくらい
盛り上がるんですよ。


ねぶたと跳人を見ていたら
盛大に開催される「青森のねぶた祭り」を
見に行きたくなっちゃうかもだけど(^^;


立川の羽衣ねぶた祭りも
毎年たくさんの人が魅力を感じて
ねぶたを見に来るんです

羽衣ねぶた祭りで屋台はあるの?

道幅が狭いこともあって
屋台の数はそこまで多くはありません。


でも、屋台もちゃんとでていますから
何を食べようか楽しみになりますね。


ほかにも商店街のお店が
店頭で食べ物や飲み物を販売してくれていますので


お腹がペコっとなった時は
そちらのお店をのぞいてみたりしてくださいね^^


「ねぶたラーメン」という
メニューがあるお店もあるんですよ。

中華味処 のがみさん

ねぶたが展示されている場所の
近くのお店ですね。


他にも「羽衣ねぶた祭り」にちなんだ
お菓子などもあり、

どんな食べ物があるのか
見つけるのも楽しいと思います。


青森物産展も(11:00~21:00)
やっています。

羽衣ねぶたまつりの混雑は?

意外と人気があるのに
穴場なお祭りだと思うのですが


3日間の人出は16万人と
主催側にとっては嬉しい悲鳴があがるほどの
人出です。


500mほどの商店街に
ねぶたを見たくて人が集まるわけですから
混雑はさけられないですが・・・


でも、この羽衣ねぶたまつり。


混雑がスゴイときなどは

一度、ねぶたパレードを止めて
ねぶたの近くで写真撮影をさせてくれたりと

より近く「ねぶた祭り」を楽しんでもらおうと
見物客のことを考えてくれています。


そこが魅力的なのかもしれませんね^^


アツイ東京で東北の熱気を感じることができるお祭りです。

さいごに

毎年、テレビで青森のねぶた祭りの
様子を見てると行きたくなってきます。

私も関東人なので簡単に青森へ~
とはいかないのですが

東京の立川市で開催される
羽衣ねぶた祭りは
見どころたくさんです。

足を運んでみようと思っている方は
ぜひ、カメラを忘れずに
東京のねぶた祭りを楽しんできてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ