大塚阿波おどりの日程と場所は?おすすめの屋台飯のご紹介!


東京大塚阿波おどり


今夏で45回目となるお祭りです。


今年の開催日時と場所、最寄り駅などのアクセス情報と、
東京大塚阿波おどりで、ぜひ食べておきたいオススメの屋台飯を
今日はご紹介していこうと思います。


2017年は大塚駅南口の工事が終わり
駅前には大きな広場ができました。


こちらの大塚駅前広場でも
イベント中は阿波踊りを楽しめるということで

例年とはまた違った
さらにパワーアップした
「東京大塚阿波おどり」となっています。


子供たちにとっても
夏休み最後の土曜日に
盛大な東京の阿波踊りを鑑賞するのもいいですね


阿波踊りの本場の徳島まで行けないけれど(^^;

「東京大塚阿波おどり」
今日はご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク
  

大塚阿波踊りの日程は?2017年はいつ開催?

東京大塚阿波おどり

開催日時:2017年8月26日(土)~8月27日(日)

開催時間 8/26→18:00~20:00
     8/27→17:00~20:00

8/26は前夜祭になります。
8/27が本祭となります。

※雨天決行、荒天時は中止です。

毎年、8月の第4土曜日に開催されています。


2017年は45回目の開催になります。


大塚の街に夏の終わりを告げるように
「夏を思いっきり楽しんで」と
おおいに盛り上がる夏祭りです。


地元大塚の連や大塚以外からの連
踊り手は1000人以上になるとも。


流し踊りも華やかで
バラエティにとんだ阿波おどりが見られ
「とにかく楽しい」と評判です。


「踊る阿呆に見る阿呆」の一体感。


ここ数年は、人気が出てきたこともあってか
昨年の(2016年)人出は約15万人と
大変人気のあるイベントになります


15万人の人出が1日のうちの数時間のイベント時に
集中するとスゴイ混雑になりますが、


他の東京の人出が多いイベントと比べると
東京大塚阿波おどり会場は、
空間が広いというか道幅が広い方ではあるようです。


それぞれで感じ方は違うと思いますが
阿波踊りを見物するにも、
流し踊りで写真を撮ったりするのにも
自由度は高いほうで、そこも魅力じゃないかなと思います。

スポンサーリンク

大塚阿波踊りの開催される場所はどこ?

東京大塚阿波おどりの開催場所ですが


8/26の前夜祭が行われるのが→南大塚ホール
最寄り駅は、
・JR山手線大塚駅 南口から徒歩3分

・東京メトロ丸の内線 新大塚駅 徒歩5分


8/27の本祭り、大塚阿波踊りは
大塚駅南口大通りが会場です。

最寄り駅は、
・JR山手線の大塚駅 南口出口で徒歩1分

・東京メトロ丸ノ内線 新大塚駅 徒歩5分


8/26の南大塚駅で行われる前夜祭では
例年、オープニングセレモニー
小学生による阿波踊り、太鼓などを鑑賞することができます。

大塚阿波踊りで美味しいって噂の屋台は?

夏祭りということで出店も多く約50~70店舗が
例年、大塚駅南口大通りの沿道の両サイドに出ています。


こちらの駅付近は道幅も狭く、
混雑もすごいので屋台で買うときは
もし混雑していなかったら、その時にサクッと買ってしまう方がいいかもです。


オススメ屋台の味は・・・・


ズバリ「インド料理」


なんでしょう・・


「インド料理」のお店が大塚には多いようで(^^;

味は美味しいと評判なんです♪


地元商店街のお店も
お祭りメニューとして
店先で販売しているので
覗いてみるのもオススメです。


阿波踊りをみながら
地元のお店の出店のチェックも忘れないようにしてみてくださいね♪

さいごに

こちらの夏まつりは、
「としまユネスコ協会」を通じて、

被災地などで経済的な理由から
就学・進学が難しくなった子供たちのために
「ユネスコ 就学支援 奨学金」への協賛が予定されています。

なんだか素敵な夏祭りですね・・・。

東京の阿波踊り、楽しまれてきてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ