平塚の七夕まつりのみどころと楽しみ方!おすすめ屋台はコレで決まり!


日本三大七夕祭りのひとつ、神奈川県平塚市の「「湘南ひらつか七夕まつり」
例年、150万人規模の人出となり老若男女みーんなが楽しめる日本を代表するお祭りです♪


今日は、この季節に大人気のお祭り「湘南ひらつか七夕まつり」の見どころ、お楽しみ方、屋台でおすすめの食べ物をご紹介していこうと思います。
はじめて遊びに行かれる方は特に参考にしてみてくださいね^^


「第67回湘南ひらつか七夕まつり」

【開催日時】
2017年 7月7日(金)・8日(土)・9日(日)開催
時間:10:00~21:00(最終日は20:00まで)
【会場】
平塚駅北口周辺を中心とする市内全域

スポンサーリンク
  

平塚の七夕まつりのみどころは他とはちがう七夕飾り

「湘南ひらつか七夕まつり」の見どころは何でしょうか?


このお祭りは、戦後の復興を願って始まったお祭りで特に商いの復興がメインです。


だから、景気をよくするために「派手にやろう!」という活発な商業の勢いがあります。


ですから、日本一と呼ばれるほどにまでなった豪華絢爛な大型飾り。
毎年約500本からの飾りが通りを埋め尽くして圧巻です。見ていても飽きることがないくらい素晴らしい出来栄えの七夕飾りです。

中心部のメイン会場には10mをこえる大型の飾りもみられます。


面白いのは「時の話題や世相」で作られた飾りがあり、「今年は何が流行ったかな~」なんて七夕飾りで感じられるのも魅力のひとつ。


キャラクターものや、人気スポーツ選手、いろいろと凝った飾りが通り全体に見事に飾られています。


夜には、飾りに照明が灯されてライトアップもします。
昼間とはまた違ってキレイな幻想的な雰囲気になりますね。


通り全体に埋め尽くされた七夕飾りがライトアップされるのがほんとに素晴らしく


このライトアップを見たくて来場する人が多いため、混雑は夕方~夜にかけてがピークになります。


他にも、『七夕おどり千人パレード』などの『湘南ひらつか織り姫』が登場するパレード。


露店もバラエティに富んでいて約400店が出店されます。
たくさん露店が並ぶからどれを食べてみようか迷っちゃいそうです♪


とにかく!!

堅苦しいルールがなく、電動で動く仕掛けなどがある竹飾りや、飛込参加できるパレード。

見て踊って、食べて、食べて、食べて(笑)

「湘南ひらつか七夕まつり」の見どころは、

・圧巻の大型の七夕飾り
・夕方からの七夕飾りのライトアップ
・通り全体に踊り子が広がる見事な1000人パレード
・ステージや広場でのパフォーマンス
・屋台の数の多さ
などなど・・・・

盛りだくさんの内容で家族みんなで楽しめるおもしろく美味しくもあるお祭りです♪


※関連記事
平塚の七夕祭りに子連れで行く時の注意点!混雑避けて赤ちゃんも一緒に!

湘南ひらつか七夕まつりの楽しみ方は??

見どころが分かったところで、「湘南ひらつか七夕まつり」の楽しみ方はどうしましょうね~


お祭り会場へ行って、その場の雰囲気を楽しみながら竹飾りを見たり、パレードを見たりするのも楽しいですけどどうせなら一緒に参加してお祭りを盛り上げてみてはどうでしょうか♪


初日に開会式の後に行われる『七夕踊り千人パレード』


こちらは規模も大きく、地元市民団体や企業などが、色とりどりの衣装で踊り子になりパレードします。1000人もの行列ですから迫力があり圧巻です。


こちらのパレードは最後尾は飛び入りで参加ができるので今年は一緒に参加して楽しんでみるのもいいですね。踊りなんて分からなくたって平気平気~ノリだけでいきましょうーー^^


他には、七夕と言えば「願い事」です。


七夕飾りの通りには、来場者が書くことのできる短冊が所々にあります。

スポンサーリンク

有料ですけど(100円くらい)、是非叶えてみたい「願いごと」を書いてみてください。

他の人の「願いごと」って意外と面白かったりするんですよね~
お友達と一緒に、恋人と一緒に、家族と一緒に書いてみてね♪


他には「お化け屋敷」の屋台が人気ですね。

なんでしょう・・(笑)

地味な「お化け屋敷」ということで
子供さんには楽しめる!?かな(^^;

意外と大人でも気に入ってる人が多いのが地味に人気の「お化け屋敷」なんですね。
ご興味のある方は是非是非^^


あとは、やはり露店の多さから言っても色々な食べ物から遊ぶ系とたーくさん。


露店の多さでも「湘南ひらつか七夕まつり」は有名です。


全国各地のグルメが集まり何を食べようか迷ってしまいますね^^


屋台はお祭り初日からも午前10時ころから始まっていますから、早めのお昼ごはんとして色んな屋台をめぐるのも楽しみかたのひとつです。


毎年、市民参加型のイベントが多いのも「湘南ひらつか七夕まつり」の魅力です。


毎年の状況で変わってくることもあると思います。「例年と同じ」とはいかないこともありますので
こちらの公式サイト湘南ひらつか七夕まつり 公式サイトで確認をしてからお出かけくださいね。


※おまけ※
湘南ひらつか七夕まつりでは、毎年『湘南ひらつか織姫』と呼ばれる3名の選ばれた織姫様がデビューします。

こちらの織姫様も『七夕踊り千人パレード』で一緒に踊られます。

織姫様を見るのをお目当てに来場される方も多いんですよ~。

2017年はオープンカーに乗って、2016年の織姫様も参加するパレードが行われる予定です。
新旧、合わせた6名の織姫さまが登場とあってはファンの方も楽しみですね^^

平塚の七夕まつりのおすすめ屋台の食べ物はコレコレ♪

「湘南ひらつか七夕まつり」屋台の多さでも有名とご紹介しました。


では早速、屋台のなかでも行列のできる「おすすめの食べ物」をご紹介しますね~♪


・弦斎(げんさい)カレーパン
パン生地の中にお米が混ざっていて、具の中には福神漬けも入っちゃっている一味違うカレーパンです。
テレビなどでもたくさん紹介されている人気のパンですね。


・茅ヶ崎メンチ
トマトベースやチーズベースのアレンジもある豚肉で作った今や湘南名物となったメンチです。


・平塚しらすボール
地元でも大人気の出汁で食べる「たこ焼き」です。
ソースで食べるのとは一味ちがい、しらすとチーズがたこ焼きの中に。


・湘南こっこからあげ
新鮮なモモ肉を、秘伝のタレに漬け込み味付けした「から揚げ」です。
冷めてもおいしいと評判の「名物から揚げ」です。


どれも、フードバトルなどで金賞、銀賞をとったこともある商品です♪
湘南の「グルメ」ですね。


他にも、一般的なお好み焼き大たこ焼きなどもあり、外国籍の料理ではトッポギケバブなども。


暑い中は、きゅうりの一本漬け冷やしメロンやスイカなどがいいですね^^
お子さんには食べやすく、水分補給にも最適だと思います。


屋台ではないですが八百屋(大地)さんで出しているメロンやスイカやパイナップル等を切り売りしたものもおすすめです。

割りばしにさしてあるパイナップル
半分に切られたメロン
スプーンでほじくりながら食べるスイカ・・・

お手頃価格(300円前後)ですし、子供さんには喜ばれるかもですね^^


とにかく屋台の数が多いので目移りしてしまうかもしれません。

屋台が並ぶ銀座通りから1本はずれた裏道のお店屋さんの前でも出店しているところも多いのでのぞいてみてくださいね♪


熱気のなか行列もすごいと思いますが、お目当ての食べ物も思う存分堪能されてください♪

さいごに

まだ梅雨が明けないころに開催される「湘南ひらつか七夕まつり」


雨が心配ですけれど、雨天中止にはすぐにはならず荒れたお天気の時には延期無しの中止となるようです。

平塚七夕まつりの日程と雨天の時はどうなる?アクセス情報と駐車場 多少の雨では開催する予定ですが、イベント内容などは変更になるものもあります。

雨が降らないように・・・

心地よいお天気に恵まれて「織姫さまと彦星さま」のように1年に1度のお祭りを楽しまれてくださいね^^

参考までに・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ