土浦の花火大会で駐車場のおすすめを紹介!混雑さけてアクセスする方法


土浦全国花火競技大会


車で行きたいけれど

土浦市内の混雑はすごいと聞きます。


渋滞にはまるのだけは

なるべくなら避けたいですよね。


昼間、花火大会へ行くときも

花火終了後に帰る時も

渋滞にはまらずに車を停められる

駐車場はどこか?

今日はご紹介していこうと思います。


混雑をさけてアクセスできる方法も紹介していきますね^^

スポンサーリンク
  

土浦の花火大会で駐車場のおすすめはどこ?

第86回土浦全国花火競技大会

日程:2018年10月6日(土)
時間:18:00~20:30(荒天延期)
開催場所:桜川畔(学園大橋付近)
駐車場:有料と無料合わせて5000台

会場付近には5000台の車が停められる
有料・無料・臨時の駐車場がいくつか準備されています。


当日、早い時間に行動することができたらば

車を公式の駐車場のどこかには

停めることはできると思います。



ですが。


会場付近、土浦市内と

花火大会の当日はお昼ごろには混雑が始まり

花火終了後は道路も駐車場もピタリと身動きが取れなくなります。


公式で準備されている駐車場ではなくて

土浦市内のコインパーキングなどに車を停められたとしても

帰り道はイタイ目にあわれちゃうかなって・・。



のんびりと行かれる(帰られる)お気持ちでいるならば

渋滞を想定して行動されても

問題はないのかもしれませんが

なるべくならスムーズに行って、

混雑なく帰ってこられたらいいのではないかと^^


そこで。


おすすめしたい駐車場の場所なのですが



近隣の市町村の駅の
駐車場に車を停めること



ちょっと面倒かもしれませんが

花火大会の会場となる

桜川畔の最寄り駅となる

土浦駅。



この土浦駅沿線の常磐線の近くの駅周辺の駐車場に車を停めて、

そこからは土浦駅まで電車で来られることを

オススメしたいです。

土浦花火大会に車で行くのは大丈夫?混雑度と駐車場情報!!

土浦の花火、どこの駅の駐車場がおすすめ?

東京方面から来られる方は


「荒川沖」

国道6号線沿いに台数多めに

(料金は300円くらい)

停められる駐車場もあります。

駅周辺にはコインパーキングあります。



「ひたち野うしく」

東口に駐車場が多く、

有料でも500円~800円ほどです。

西友の駐車場も停めること可能のようなので
確認されて大丈夫でしたら駐車してみてください。



水戸方面から来られる方は


「神立」
こちらは駐車場は多くはないので
早めに行かれた方がいいかもしれませんね。



「石岡駅」
こちらの駅の周辺にはパーキングは多くあります。

1日最大500円ほどの駐車場が多いです。


もう少し土浦駅から離れても大丈夫でしたら

スポンサーリンク

常磐線沿線の駅では土浦駅から離れれれば

お車も停めやすくなります。


どちらの駐車場も停めるときには

駐車しておけるお時間の確認だけはしてくださいね。


料金は都会と違って
ふところがイタくならない料金だと思います^^

関連記事
土浦花火大会に車で行くのは大丈夫?混雑度と駐車場情報!!

土浦の花火大会は混雑さけてアクセスしよう

さあ。

近隣の市町村の駅周辺の

駐車場に車を停めることができて

電車で土浦駅にきます。


では、土浦駅からはどうやって

花火大会の会場まで行けばいいのか?

徒歩だと約20~30分かかる距離なんですね。


歩いて打ち上げ会場まで行かれる方も
多いので、当日に土浦駅におりてから
決めてもいいと思います。


歩いていくほかには土浦駅東口から

打ち上げ会場の河川敷までは

シャトルバスが例年は15時から運行します。

16時までにシャトルバスに乗れるのでしたら

シャトルバス乗り場で何分も待たなければということもないでしょう。



そこで、じゃあいったい何時くらいまでに

近隣の駅の周辺駐車場に車を停めるようにすれば

いいのでしょうか?



これは、混雑をさけて花火大会会場までアクセスすることを
一番に考えるとやはり近隣の駅周辺の駐車場でも
お昼までには車を停められるのがベスト
です。



みなさん、おん~なじような考えで

混雑をさけて花火大会の会場まで

行こうとするので、近隣の駅の駐車場も

早い時間にはイッパイになってしまうんですね。



土浦市内の駐車場も午前中の早い時間に
満車になることが多いです。


電車も午後からは徐々に混雑してきます。


16じ以降はシャトルバスに乗るまでに
30分くらい待つことも。



「早く行き過ぎてもなあ・・・」
なんて思いたくなるかもですが


こういった大規模な花火大会の混雑は
どこの大会でも想像をこえる場合がありますので(笑


当日、時間に余裕があって

花火大会を見に来られる方は

早め早めの行動をするのがいいですよ。


帰りもね。

もちろん土浦駅までの道のりは
混雑します。


帰りはシャトルバスへの乗車も

いっせいに人が押し寄せますから

できれば、行きはシャトルバス。

帰りは土浦駅まで徒歩のほうがいいと思います。


花火大会が終わってからの

土浦駅の混雑はすごいので

電車も、ホームへの人数規制がかかるので

スムーズには乗れないと思います。

「終電に乗れないのでは?」と

心配になると思いますが

臨時電車も出ていますので

ここは焦らずにです。


比較的、上りの東京方面の電車よりも

下り方面の電車の方がすいているようです。


花火大会終了後の混雑をさける方法としては

花火を最後までみないで

途中で切り上げてくること。


そうすることで

混雑、渋滞しらずで

土浦の花火を楽しむことができますね♪

さいごに

花火大会、最後までみたいですよね

ただ、終わったあとは、

どうしても避けられない混雑が

待っていると思います。


サクッと帰り支度をしたりで、

余韻に浸っているヒマもないかと

思いますが


最後まで花火を楽しまれるかたは

混雑の中、ケガなどしないよう

気を付けて行ってきてくださいね^^

追記:2017年はお天気が雨の予報での開催となるのでお車で行かれる方が多くなると予想されます。
土浦花火大会は雨天時にはどうなるの?天気によって延期?中止?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ