水戸黄門まつり2020年の日程は?花火大会はいつやるの?


こんにちは♪

茨城県水戸市で毎年開催される大きなお祭りである「水戸黄門まつり」

毎年、8月の第一週目の週末(千波湖での花火大会が金曜日。土曜、日曜が黄門まつり)に開催されてきました。2019年からは大幅リニューアルということでより多くの観覧客に来てもらいたいということから千波湖での花火大会を土曜開催にしたり、黄門まつりの内容も大きく変更されました。

そんなリニューアルした水戸の黄門まつり♪オリンピックイヤーである今年2020年の日程が決まりました。

スポンサーリンク
  

水戸黄門まつり2020年の日程は?千波湖の花火大会はいつ?

2020年の水戸黄門まつりは、オリンピック期間中の開催はしないことになりました!!

追記:新型コロナウイルスの影響で2020年の開催は中止となりました。

第60回水戸黄門まつり

・水戸偕楽園花火大会 令和2年7月18日(土)※荒天時は7月19日(日)

・本 祭 令和2年8月22日(土)、23日(日)

オリンピックにかぶらないように日程が調整されて決定したようです^^

スポンサーリンク

なぜ?オリンピック開催中に実行しないで別な日程にしたのかということについては、オリンピック期間中は警備体制の維持が困難であることと、やっぱり観覧客が例年よりも少なくなるからってことだと、さっきのNHKのニュースで言っていました。

なるほど・・・・たしかに警備についてはオリンピックに全国からお巡りさんが配置されるだろうから茨城県でも警察の方は東京や札幌に駆り出されていくんでしょうね。

水戸偕楽園花火大会も7月18日の開催だとまだ夏休みに入ってないから気分もなんとなく盛り上がりにかけるような気もするんだけれど、そこは仕方ないですね(^^;

茨城県は各地で開催予定の花火大会もやっぱりオリンピック期間とかぶらないように日程を調整しているようですね。

まあ、オリンピックに行く人ばかりではないと思うんだけれどね・・・チケット全然当たらないし( ;∀;)

とにかく、どこの地域も警備体制を整えるのがやはり厳しいようです。。

今年2020年は特別な日程で県内の花火大会も開催されると思います。

楽しみにしている方は早めにチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ