ひたち海浜公園の車椅子レンタルはこのゲートが便利!予約はできる?


ひたち海浜公園の車いすレンタルするならおすすめのゲートはこちら!一番便利な入り口をご紹介します。

借り方もとっても簡単ですよ♪

高齢の方など実際に海浜公園を楽しめるのか?大変な思いをしないように参考にしていただけると幸いです♪

スポンサーリンク
  

ひたち海浜公園の車椅子レンタルはこの入場ゲートが一番便利!!

国営ひたち海浜公園

春のネモフィラの時期や秋のコキアの時期には国内外で大人気のスポットとなる茨城県の広大な公園です♪

特に混雑となるのはこの春と秋のネモフィラとコキアの見ごろの時期なので、今日はそのひたち海浜公園が一番混雑する時期に車いすをレンタルするとしたらどこの入場口(3つ入場ゲートあります)が便利か?事前予約はできるのか?そのへんについてお話していこうと思います^^

まず、この「国営ひたち海浜公園」の車イスの貸し出しは来園した時にいつでもレンタルすることができるのでしょうか?

これはですね、海浜公園が開園している時には車いすのレンタルはいつでも可能です♪

国営ひたち海浜公園には3つの入場ゲートがあります。

その3つの入り口すべてで車いすをレンタルすることは可能なんですね。車いすをレンタルするために決まった入り口に行かなくてはいけないってことはないので安心してください。

ただ、ひとつだけ注意しなくてはいけないことがあります。

それは、各入り口ゲートで置いてある車いすの数が決まっているんです。

一番多く車いすのレンタルをしているのが西口と呼ばれる翼のゲートです。この翼のゲートには20台の車いすを置いてあるようです。

ネモフィラやコキアの混雑時期に来園するときには、海浜口ゲートや中央口ゲートなどで車いすをレンタルするよりはこの翼のゲートが一番台数も多いので車いすをレンタルするならこの翼のゲートが一番スムーズに借りられるでしょう♪

とはいっても、ゲートでの貸し出し台数がいっぱいになっていても他のゲートの車いすが余っていれば貸してくれるとは思いますが・・・・
ちょっとレンタルできるまで時間がかかってしまうかもしれませんね。

仕方のないことですけれど、園内にある車いすの全台数が貸し出しされている場合には返却されるまで待つほかないです・・。

また、翼のゲートからはネモフィラらコキアの群生が見られる「みはらしの丘」までは直通のシーサイドトレインという乗り物も走っているのでこれも利用すると長い約1キロもの距離を歩く必要もないですしね!

ただ、このシーサイドトレインは「みはらしの丘」までの直通運転は毎日ではなくて連休中などの混雑する予定の決まった日にちだけだと思うのでスタッフに確認してから利用するといいと思います。

料金は1日乗り放題で500円だったと思います。
シーサイドトレインも翼のゲートからの入場ではなくても、各入場ゲートから入場してすぐのところに乗り場があるので便利に利用できると思います。

そして、国営ひたち海浜公園での車いすのレンタルは残念ながら事前に予約はできないんです。

スポンサーリンク

なので、混雑が予想されるGWや秋の三連休の時などは開園と同時くらいに入場ゲートにいることをおすすめします。その方がスムーズに車いすをレンタルできると思いますので!!

それと、車いすのレンタルは自分で事務所に行って手続きなどしなくても大丈夫ですよ!!

入場ゲート付近にいるスタッフに「車いすを貸してほしい」とひと声かけることでスタッフがその場まで車いすを持ってきてくれると電話で聞いた時に言ってました。

はじめて行く場所でしかも大きな公園でのことだから戸惑いそうですけれど、入場ゲートでスタッフに声をかけるだけならあれこれ悩まずに車いすを貸してもらうことできそうですよね^^

ちなみに、自分の車いすを持ってきて園内を歩くことももちろん可能です。駐車場から入場ゲート、園内もきちんとスロープ歩道があるので車いすもベビーカーも自転車持ち込みもOKです♪

特にネモフィラやコキアの群生がみられる「みはらしの丘」という小高い丘までは3つのゲートそれぞれから約1キロは歩くことになるので、「車いす、どうしようかな・・・」と考えるのならば是非レンタルしてくださいね!

もちろん無料ですから大丈夫です!時間制限もありませんからね^^

ひたち海浜公園は高齢者でも楽しめる?キツクないの?

都心方面や地方から来られる計画を立てている親せきとかからよく聞かれるのは「おばあちゃんやおじいちゃんを連れて行きたいけれど歩けるのか?大変なのか?」ってことなんですけれど・・・

季節ごとにお花がきれいに咲き誇っていますので地元でも高齢者の方に人気の海浜公園です。

実際にうちの86歳の叔母も病気をしてから歩くのが厳しいって感じだったんだけれど、でもせっかくだからって海浜公園を見に行きたいってことで行くことにしたんですね。

車いすは自分のを持ってきていたのでその時は借りませんでしたけれど、やっぱりお花をみてはとても喜んでいたようです。

歩く距離は叔母に関してはずっと車いすだったので問題なかったですけれど、車いすを押していた私の従姉妹は50代なんですけれど余裕で「みはらしの丘」まで往復してましたよ^^

そして、「みはらしの丘」に上る道も今は舗装されていて(昔はデコボコの土の道でしたが)頂上まで楽に車いすで登っていくことが出来ます。

なので、高齢の方の移動手段だけきちんとフォローできればとっても喜んでもらえると思いますよ♪

たしかに、普通に歩けるわたしたちでも行きはいいけど帰りは疲れるし大変な思いを・・・・・ってくらい広大な公園です。

もし、車いすを押す人も歩くのが疲れてしまった時にはシーサイドトレインを利用したりして無理のないように楽しまれてくださいね♪

歩いて見て回る時もお花が色々と咲いていますのでそれだけでも楽しいですよ^^

さいごに

国営ひたち海浜公園での車いすのレンタルは通常時期だと問題なくレンタルできると思いますが、やっぱりネモフィラとコキアの時期には想像を超える?混雑になるので、早め早めの行動をしてくださいね。

車いすに乗って見に行くだけの価値のある絶景が待っていますので、ぜひぜひ国営ひたち海浜公園へ思い切ってお出かけしてきてくださいね♪

春のネモフィラ、秋のコキアの混雑時期に役に立つ記事をまとめてあるのでご興味ある方は来園する前に参考までに読んでみてくださいね♪
ひたち海浜公園のアクセス駐車場のおすすめや混雑についてお役立ちページ
ポイントはなんと言っても早朝行動と駐車場の選び方ですよ~^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ