婚約中の母の日のプレゼントどうする?予算や気を付けるべきこと!


婚約中に母の日が巡ってきたらプレゼントはあげるべきか?あげないべきか?

婚約者のお母さんにどう思われるかすごく気になるところだと思います。

今日は婚約相手の母に母の日のプレゼントをどうするのか?

これだけは気を付けたいことや予算について私の実体験も交えてお話していきます♪

スポンサーリンク
  

婚約中の母の日のプレゼントどうする?これだけは気を付けたい!!

婚約相手の母に母の日の贈り物をどうしようか・・・?

本当はプレゼントを贈りたいけれど、あくまでも婚約中で結婚はまだしていないからプレゼントをあげたりしたら既に嫁気取りと思われてしまうんじゃないかと心配になりますよね

だけど母の日がくるのに婚約中の自分が何もしないのもこれまた気が利かないと思われてしまうのではないかと気になってしまうもの。

婚約中でも未来の義母への母の日のプレゼントをあげようかどうかとおなじような状況で悩んでいる人はけっこう多いものです。

かくいう私も・・・結婚前に母の日がきたので数年前はめちゃめちゃ悩みました。

なかには、婚約相手の母親にはたとえ母の日がきたとしても「結婚前だから何もしない方がいい」という考えの方もいたりしますし。

だけど、要は気持ちの問題だと割り切って「これからよろしくお願いします」という意味も込めて母の日に何か差し上げた方が素敵なのではないかと思ってます。

私の場合はですけれど、春先に「12月あたりに結婚する」事が決まった人なので5月の母の日はどうしようか迷いました。

まだ「母の日」として何かをプレゼントをするのは早い気もするし、でも12月には正式にお母さんになる義母とは数回お邪魔してお会いしていたしそれなりに話せる仲にはなっていました。

なんだか自分の気持ちを考えたら、「これからよろしくお願いします」という気持ちと「いつもお世話になっています」←遊びに行く回数も増えてきていたので。
この両方の気持ちを形として伝えたいなって思ったので、わたしは婚約中でも「母の日」のプレゼントは贈ることにしたんですね。

もちろんちゃんと彼氏(婚約者)にも「どうしようかな?母の日がくるからプレゼント用意した方がいいかな?」というのを相談しました。

でも、彼氏は「え~、そんなことやったことないし気を使わなくていいよ!」なんて言われちゃって。

まあ、たぶん男の人は余程マメなタイプの人でない限りは私の旦那と同じような事を言ってきたりすると思うんですけどね。
だから余計と悩むんですけれどね(^^;
相談をもちかけても肝心の彼氏が「興味なし!」ってなってしまうのでは無意味ですからね。

でも、その時は彼氏に「でも・・・何もしないのもイヤなんだけど・・」と素直な気持ちを伝えました。

特に反対もされませんでしたけれど、興味もないようでしたから買い物は私が定番のカーネーションを買ってきてって感じになりました。

ただ、彼氏がお母さんの趣味とか好みをよ~く知っている人だったらお買い物も一緒に行って選んでもらうのが一番いいと思います。

特に「〇〇君と一緒に選びました」って言うと喜んでもらえると思います。

ぶっちゃけね、彼女からもらう物よりも自分の息子からもらえるものが嬉しいんですよ!!息子がプレゼントをくれたんじゃなくても息子が選んでくれた、息子が好みを分かってくれていたって事実が最重要なんですから(笑)

話しはもどるけれど、婚約相手のお母さんに母の日のプレゼントは気持ちとしてあげたいならば「贈り物をしたい」と思うその素直な気持をいちばん大切にしていいと思います。

ただ、婚約中と言っても母の日の前に初めて会って日も浅いのなら無理しなくてもいいと思います(^^;

それこそ、初めて会った時の雰囲気とか婚約相手の感じとか、義母の感触とかよ~く考えてプレゼントどうするのか考えるべきかなって。

それでもプレゼントあげないのは「なんとなく失礼かな・・」って思うのなら思い切ってプレゼントを用意してもいいのかなって思いますよ^^

スポンサーリンク

あとは、婚約者の母親に会いに行けるなら母の日に近い日付で訪問すれば手土産とは別に「母の日が近いので・・」とでも言ってカーネーションを持って行っても恰好がつくかなって思いますよ♪

ここで!!

婚約者の母親に母の日のプレゼントでこれだけは気を付けておきたいことを話しておきますね。

これね、意外かもしれないんだけれど義母へのプレゼントだけじゃなく結婚したら常に心にとめておいたほうがいいかなってことなんだけれど・・・

「何事も控えめに!!」

これです、この何事も控えめに物事をすすめたりするのが嫁としては一番いいのではないかと思います。

この先結婚するといろんなシーンがありますが、決してでしゃばらずに控えめにするのが得策ではないかと思います。

なので、婚約相手の母へのプレゼントも全体的に控えめな感じで用意すればいいと思いますよ^^
質素って意味ではないですけどね!

なかにはド派手なものを好むお義母さんいるかもだけど、それこそ婚約者によく話を聞いてみるといいですね。

控えめってことで予算もそう、あんまりお金をかけなくてもいいと思います。

婚約中の母の日のプレゼント義母への予算は?

婚約者の母への母の日のプレゼントの予算ですが、少し現実的な話をしますね(^^;

基本的に初めての母の日のプレゼントをあげるとしたら、次の年からは毎年毎年母の日のプレゼントを贈るのが決まってきますよね。

最初だけあげたら次はナシね!とかってできないし、毎年なにかしらは用意しておくのがいいです。

そうなってくると、毎年のことで予算的に厳しくなってくる時がくるものです・・特に子供ができると子供にお金がかかるのでどうしても金額的に余裕がなくなる時期があるかもなんですよね。

めっちゃ高給取りのご家庭なら別かもしれないですけれど、普通の一般庶民のパパさんのお給料だと子供が生まれて幼稚園や習い事とか始まったらきっと家計が大変な時期ってくるんですよ。

生まれた子供の人数にもよるけれど、でも家を買ったり建てたり、車を購入したりとかで5月は税金の請求書がくることでフトコロが寒くなってたりもしますし( ;∀;)

ケチりたくはないけれど、実際に厳しくなってくるものだから最初のプレゼントから頑張って高額なものをあげるのは控えたほうがいいのかなって思います。

予算的には多くても5,000円くらいがちょうど良いのではないかと・・・

全体的に3,000円~5,000円位で毎年見ておけば子どもにお金がかかる時期になってもプレゼント代金も捻出できるのかな^^
6月には父の日がありますから、2つ合わせて1万円くらいだといいのかなと!それでも少し多いような気もしますけどね、でもそのくらいの予算を見ておくといいのかなと!

最初に高額なものをプレゼントにしちゃうとお値段さげるのってなかなか難しいですからね・・見るからにお値段下がって「今年はなんだか貧相ね・・」とかって思われるのも切ないです、ハイ。

長いつきあいになるんだから無理のない金額がいちばんではないかなと思います。

わたしは婚約時代に母の日の贈り物として鉄板のカーネーションだけを贈ったのですが喜んでもらえましたよ。

とてもお花好きなお義母さんだったからその時は贈る花もすごく迷ったんですけど、初めての母の日ってことで、あえてカーネーションをメインに花束にしてもらって渡したんです。

お義母さん、「うれしい~、この子(旦那)からは貰ったことないから~」なんて言って自分の息子のことを横目で見てましたね(笑)

その時のお花もそのあとで遊びに行った時も枯れる寸前まで大切にしてくれていたので、やっぱり贈ってよかったなって思いました。

さいごに

婚約者のお母さんへの母の日のプレゼント、わたしはあんまり難しく考えなくても大丈夫なのではと思います。

実際に婚約中にお義母さんに母の日のプレゼントを贈っている人はすごく多いようです。

贈り物をしたその理由とか気持ちとかを素直に伝えることで、婚約者のお義母さんもイヤな思いはせずにすごく喜んでくれるお義母さんが多いみたいですしね^^

逆に、万が一いろいろとケチをつけてくるようなお義母さんだったら二度と母の日のプレゼントなんてあげなくていいのかも・・これから結婚て時にそれもキツイですけどね(^-^;

何ていうんだろうな・・・

恩を売るような感じじゃなくて(すげー感じワルい嫁だなこりゃ・笑)
素直に「喜んでもらえたら・・・」って感謝の気持ちで贈られると良いのではないかと思いますよ^^

素敵な母の日になりますように♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ