潮干狩りに2018年も大洗へ行ってきた!混雑は?採れ具合は?


今年2018年もさっそく茨城県は大洗サンビーチへ寒中潮干狩りに行ってきました!2月半ばという寒い時期に気合を入れて寒中潮干狩りと思ってましたが意外と平気で2時間ほど潮干狩りを楽しめました♪
2018年の貝の採れ具合は?この時期の大洗サンビーチの混雑具合はどうでしょうか?
2018年ゴールデンウイークの潮干狩り体験談も更新しました!
ぜひこれから潮干狩りに行こうと思っている方は参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
  

潮干狩りに2018年もさっそく大洗へ行ってきました!!

昨年2017年から2月が近付くと寒中潮干狩りへ行く日を楽しみにしているわが家♪

2018年も潮見表を確認して週末に潮の引きが良さそうな日を選んで計画をたてました。

2018年、最初の潮干狩りに行ったのは2月17日の土曜日 干潮が11時4分

うん、ちょうど良い時間に干潮だし気温もすごい低いわけではない、お天気も晴れ!

行くっきゃないでしょ♪

1年ぶりに熊手、バケツ、長靴、ポリ容器(お湯を入れていきます)着替え、もろもろ寒中潮干狩りに行くためのやたら多い荷物を準備していざ大洗サンビーチへ!

2017年に行った時も思ったんだけど、「めっちゃ寒いだろうから防寒だけは完ぺきに!」なんて思って厚着をしていったんですね。

でも、思ったよりかは寒くなくて。水に触っても飛び上がるくらい寒いわけではなかったです。もちろんゴム手袋とかもつけてますけれど、子供は手袋なんて早々にはずしてパチャパチャしてました。

2月に潮干狩りなんてよほどの物好きしかいかないだろうな・・・なんて毎年思いながら行くんですけれどね、これが意外と来てる方がいるんですよ。

あ、サーファーさんも多いところなので潮干狩りをしている人よりはサーファーの方がめちゃ多かったです。

この日は風がほとんどなかったので海にいても辛くはなかったですけれど、波がありましたね。大きなうねりではないけれど、時折ジャブーンときて油断すると悲劇(^-^;

シーズン中は腰のあたりまで海に浸かっている人が多いですけれど、さすがにこの日は・・・でも何人かは(*_*)さ、寒そうでしたよ。


この時期、4月くらいまでは便利な洋服?を着ている人が多いんです。ちかくの民宿の人なのかどうなのか組合のような人たちも来ていて一生懸命に貝を採ってましたけれど皆さんこのような服を着ていました。

うちの旦那も「そろそろ買おうかな、あれ」とブツブツ言ってましたけど、寒中潮干狩りでザクザク採るためには必須アイテムと言えるでしょうね。これを着ていれば腰のあたりまででも海に入って行けますからたくさん採れるんだと思います。

実際にちょっと深いところにいる人の網の中はいつもたくさん貝が入ってますからね♪

2018年の大洗サンビーチでの潮干狩りの採れ具合は?

2018年2月の大洗サンビーチでの潮干狩りの成果は??


いかに???


ん~、この日の採れ具合は2月にしては少ない方だったのかも・・・・・

わたしが見た情報によれば2月には波打ち際でもザクザク採れるというのもあったのですが。

2017年に来た時もザクザクと採れだしたのはまだ少し先の事でしたから、もしかしたら潮の引きがイマイチだったのかもしれません。

2月17日は大潮とはなっていたんだけど、潮見表で見てみると潮干狩りに適してるマークは中間のマークでしたからね・・。

「イマイチ」ってことだったとしよう(笑)

でもね、波打ち際でも採れることはとれましたよ!チラホラと。

でも、大きめの貝が続々と採れるってわけではなくて1個採れたらそれで終わり。

・・・・・・・うん、お、終わり?出てこない・・これだけ??

みたいな(^-^;

スポンサーリンク

ふつう、貝が1個あると周辺に数個は埋まってるものなんですけれどこの日は1個採ったらそれだけで、次から次へと移動するようで私はけっこう疲れました。

それでも波打ち際で遊んでいた子供が数個はみつけて喜んでいたので楽しい思い出はできたんですけどね

この日はスマホを水にガッツリと濡らしてしまったりで写真を撮るのをすっかり忘れちゃったので写真がなくてすみませんデス。

この日2018年さいしょの大洗サンビーチの潮干狩りで採れた貝はハマグリちゃんとコタマガイちゃんでした。コタマガイって・・・私3年前から大洗の潮干狩りにはまってますけれど、今まででコタマガイが採れたのって合計でも2~3個くらいなんですよ。

それが今年はハマグリよりもコタマガイの方が多かったので少しびっくりと残念な気持ちで・・。ハマグリの方を見つけたかったなあ美味しいし♪

この日のコタマガイは、掘ってガりっと良い当たりで粒が大きいのが出てくるから見つけるたびに複雑な気持ちで困った(笑)

「これがハマグリだったらなあ・・」とか思いつつ家でしっかりと味わわせていただきましたけど、まあ美味しかったですよ♪

2018年の最初の潮干狩りはザクザクとはいかなかったけど、家族で食する分は採れたのでヨシとします!

大洗の潮干狩りのシーズン前の混雑は?

この時期、まだ2月~3月までの大洗での潮干狩りの混雑はそれほどでもないですね。2017年も来ていますけれど、やはり本格的なシーズンと言われている4月~5月の時期になると混雑度はすっごいですけれど、2月はまだ人もまばらな感じでした。

でも、早ければ早いほど貝もたくさんあるので地元の人たちはこの時期に来ていたりするのでしょうね。

私たちのほかにも何組か家族連れが潮干狩りを楽しんでいました。うちは干潮時刻がきてしまうギリギリの10時30分に行ってしまったのでうちが波打ち際に着くころには引き上げていく方も多かったです。

ひととおり終わられていく方の網の中身はごろごろいましたよ貝たちが!

わが家も1キロ程度は採れたかな・・・少ないなって思ったけれど、家族で食するには十分ですし♪また採りに行きますしね^^

駐車場の混雑もほとんどなくて海に近い場所に(少し歩きますけど)どこでも停めることできます。

おトイレだけは海に行く前のコンビニか駐車場の所の公衆トイレを利用していかれるといいと思います。


寒中潮干狩り、興味がある人で何を着ていったらいいの?って思われるかもしれませんが、大事なのは足元です!!!

長靴やビニール製のズボンなど準備されるといいと思います。

私はこの時期はジャージを着てから、その上に防寒着をきてズボンの上からはこれを履いています。

もともとは小学校の立哨当番の雨の時にはこうと思っていたズボンなのですが「これはいいや!」と潮干狩りのときに重宝しています^^
波打ち際ならぬれることもないですが、ついつい夢中になって海に入ってしまうので着替えはいつもフルで準備しています。もちろんおパンツもです(^-^;

まさかの油断して胸元まで水をかぶってしまうときもあって、ほんと全身ダメにしてもいいような服で行ってます。

大洗サンビーチの目の前に日帰り温泉もあるから冷えた体をあたためて帰りたいなあって思うことも・・。まあ地元民なので家でお風呂に入りますけれどね・・。

さいごに

2018年は昨年よりかは週末の潮の引きぐあいもいいんじゃないかなと私的には思っているので(詳しいことはわかりましぇんの)2018年もたくさんハマグリが採れるといいなって思います。

体力使うし、気力が残ってないと後処理も面倒なので大変なのですけどね、でもとにかく大人でもすっごく楽しいですよ、潮干狩りは!!

あの貝を見つけた瞬間がとっても嬉しいですから^^
遊びに行ってみてくださいね♪

2018年の最新情報
大洗で潮干狩りゴールデンウィークの混雑は?2018年も行ってきた!!


大洗サンビーチや関東の潮干狩りに関する当ブログの記事をまとめてあります。
潮干狩りに関するお役立ちページ 大洗での体験談あり

海の事故には十分気を付けて、大洗での潮干狩り楽しんでみてくださいね♪

一年に一度の潮干狩りシーズンですからお天気など左右されてしまうのがすごくもったいないのですが、大洗は観光できる場所もたくさんあり潮干狩りが万が一できなくても十分楽しめる観光名所だと思います^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ