プリザーブドフラワー母の日にあげたいおすすめの花と予算は3000円以内!


2019年の母の日は5月12日の日曜日です。
もうプレゼントの準備は万端かな?

プリザーブドフラワーをプレゼントするのにあげたいおすすめのお花はなに?
プリザーブドフラワーのお値段はどのくらいで買える?
母の日の予算として考えているのは3000円だけどプリザーブドフラワーは買えるのか?

気になることたくさんだよね~、バッチリ母の日のプレゼントを準備するためにも参考にしてね!!

スポンサーリンク

プリザーブドフラワーを母の日にあげたい!おすすめはどんなお花?

母の日の贈り物に「プリザーブドフラワーが良いよ!!」と聞くもののどんな花材を選んでいいのか分からない!

どうせならばきれいに映えて眺めていても飽きないような花材を選びたいですね^^

プリザーブドフラワーにするのにおすすめはどんな種類のお花なのでしょうかね?

代表的なのはバラ(薔薇)です。メインとなる花として人気があります。
薔薇が一輪だけでも入っているだけで華やかになりますしね~

薔薇ばかりのプリザーブドフラワーを見ているとお値段もそれなりになります(^-^;
でも、とっても素敵ですけれどね( ;∀;)


次にはカーネーション
母の日と言ったらやっぱりカーネーションですからね~^^

お母さんをイメージしてと言われたらばカーネーションが浮かぶこと多そうですね^^

特にこだわりがないようだったら素敵な花材だったらそれだけで感激してくれると思うので難しく考えないで選んでみてくださいね♪


あとは、よくプリザーブドフラワーで母の日に人気のあるお花は・・・・
ガーベラ
ラナンキュラス
ダリア
トルコキキョウ

などなど・・・・
どちらかと言うと、見た目もかわいらしくて小ぶりなイメージのあるお花が多いのも特徴ですかね。

スポンサーリンク

色んな花材を使ったプリザーブドフラワーがありすぎて迷いに迷ってしまうかもしれないけれど、やはり母の日なのでカーネーションか薔薇のどちらかが入ってアレンジされていると見栄えもする素敵だと思います。

特に人気の色と言うものもあって、色については、淡い色よりもハッキリした色のものがおすすめだそうです。

色彩がなんとなくボヤケテ見えたり、パッとしないようならば、全体的にプリザーブドフラワーがボケた感じになるのをさける意味でもハッキリした色の花財を選んでみてくださいね♪


薔薇かカーネーションが一輪だけでも大丈夫ですよ!

プリザーブドフラワーは切り花と違って束になっているから美しいわけではないので、ミニサイズもとっても可愛いのでおすすめです

母の日にあげたいプリザーブドフラワーは3000円の予算で買える?

おすすめのお花の種類も分かってアレンジしてもらうお花は大体決まりました。
と、なれば。

次はお値段です・・・

母の日のプレゼントの予算としては・・・・・3000円がいいとこって感じですね。

一般的にプリザーブドフラワーはお手入れも簡単で日持ちもするいつまでも愛でていられる特別なお花なので
実際にはお値段は少々高めです(^-^;

私が前に買ったもので、大きさから言うと3000円くらいかなって感じだけど実際は5000円以上しましたしね。

でも、まだ学生さんだとお小遣いの範囲内だから
(それともお母さんのためにアルバイト頑張っちゃえるかな^^)
お値段は3000円くらいでちょうどいいですからね

大丈夫!!

お花の種類によってはミニサイズになるかもしれませんが3000円の予算があればきちんとプリザーブドフラワーは買えますよ^^

今はインターネットでもお安く買うことができますね。

インターネットの通販でも探せばお値段3000円以下のものはたくさんありました。

お店に出かけて行っても3000円の予算だと定員さんに言ってみてください。
2000円~おいてあります。

大丈夫ですよ^^
ミニサイズのになると思うけどミニサイズの方が置き場所も困らないし
カワイイですからね。

気を付けてほしいのは、ネット通販を利用するときは送料がかかってしまうと3000円の予算をオーバーしかねないので「送料無料」などの物を見つけたりしてくださいね。

さいごに

プリザーブドフラワーを選ばれたのはとってもナイスだと思いますよ^^

お手入れも簡単でお花のきれいな姿をずっと見ていられます。

お母さんもすごく喜んでくれると思います。
また明日から頑張る力も湧いてくるでしょう^^

ただ、繊細なお花だから取り扱いにはすごく気を付けてくださいね~

3000円も出せないけれどお母さんにプレゼントしたい方はこちらを読んでね
↓↓↓
母の日のプレゼントで人気の中学生でも買えるものは?ラッピングは簡単にね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ