日比谷クリスマスマーケットの混雑は?おすすめの時間帯と楽しみ方!!


クリスマスマーケット♪

都心にいながら本場ドイツのクリスマス気分を味わえると評判の日比谷公園のクリスマスマーケット!

アクセスもよし!食事もよし!雰囲気も抜群で2015年の開催から大人気の屋外イベントです。

アクセスの良さからも仕事帰りの人たちでも盛り上がる人気のイベントで混雑が気になるところですよね^^

会場の雰囲気はインスタ映えするのにバッチリですので今年も例年以上の人気イベントになると思われます。

今日はこの「東京クリスマスマーケット2017」の混雑ぐあいと遊びに行くのにおすすめの時間帯など楽しみ方をご紹介していこうと思います♪

スポンサーリンク
  

日比谷クリスマスマーケットの混雑は?

2015年から開催されているこの東京クリスマスマーケット
初年度は約20万人も来場したというから人気なんですね~

クリスマスマーケットって本場ドイツのイメージが強くて日本だとなじみが薄い気がしてたけど近年は日本でも盛り上がっているイベントとなってきてるんですね♪

と、言うことは・・・・・・

なじみが薄そう~なんて思っていたら大間違いでけっこう混雑するイベントと言えちゃいますね(^-^;

会場内は広いんですけれど、お食事するのに各場所にあるテーブルなどは席が空くのを待つことになったり、ステージテントの中で歌や演奏を聴くのにも早くから座ってないと立ち見になったりしちゃいます。

お食事や飲み物を買うのにも時間帯によっては行列ができてしまってます。
30分~並んでみなさんお目当てのグリューワイン(ホットワイン)などを買っています。

特に夕方から遊びに来られる方は入場してからまずはひと通り会場内を歩いて写真を撮ったりお店を覗いたりしてからお食事や飲み物をたのむ方が多いのか食事や飲み物を買うのも同じような時間に・・・

行列ができてしまうんですね(^-^;

食事もテント付きの席に座れればいいですけれど、屋外で食べたり飲んだりしても平気なように寒さ対策はバッチリしていくといいと思います!

仕事帰りの人でも気軽によれる場所ですので夕方からはにぎわってくるでしょうね。
同じように週末もお昼時からにぎわってきます。

日比谷クリスマスマーケットおすすめ時間帯は?

日比谷クリスマスマーケット

開催:2017年12月16日(金)~12月25日(月)予定です。
時間:11時~22時(ラストオーダーは21:30)

子供連れのファミリーから恋人同士、お友達やグループ皆でと幅広い世代や仲間で遊びに来ても楽しめるイベントですので、混雑避ける時間帯もそれぞれで違うと思うのですけれど・・

まずはお子さん連れの方たちは何といっても平日の昼間が混雑回避におすすめです。

平日の昼間と言っても会社勤めの方のランチタイムでもチラッと見に来れる場所ですので混雑まではいかなくてもそれなりににぎわっているかもしれませんが。

夜の雰囲気もいいでしょうけれど、小さいお子さん連れだとクリスマスツリーやピラミッドなどを見て盛り上がるだけでも楽しいですからね♪

本場のクリスマスはこんな感じなんだよ~!って味わうのも子供にとっては夢があってワクワクしちゃいますよね^^

お友達と皆でワイワイガヤガヤ飲んだりステージ見てはしゃいだりとするならば、夕方早い時間帯だと席にも座れてゆっくりとワインやおつまみで楽しめるのではないかと思います♪

恋人とまったりとクリスマスマーケットの雰囲気を味わうのならば夜に訪れるのがいいのでしょうけれど、平日でもオフィス帰りの人たちで混雑はしています。

それでも可愛いクリスマスグッズたちを見て回ったり、日比谷公園の噴水もライトアップされてきれいですしクリスマスイルミネーションもロマンチックです。

例年、10日間くらいしか開催されない人気のイベントですので混雑覚悟で本場のクリスマスの雰囲気を味わってきてほしいと思います♪

日比谷クリスマスマーケットの楽しみ方は?

いまさらながらクリスマスマーケットって一体なに??ってなる人もいる?(笑)

「クリスマスマーケット」とは、ドイツをはじめヨーロッパ各地にある昔からある伝統的なこの時期のお祭りのことなんです。

イメージとしてはクリスマスにちなんだ雑貨や料理が屋台(日本で言うところの)で売られていて、おつまみや飲み物もあり、クリスマスのデコレーションやイルミネーションで彩られたお祭りです。

スポンサーリンク

日本の各地である夏祭りみたいなもの??違う?(笑)
いや、そんな感じでしょ(・∀・)

東京クリスマスマーケット2017

開催日:2017年12月16日(土)~12月25日(月)今のところ予定
時間:11時~22時(ラストオーダーは21:30)
会場:日比谷公園 噴水広場
入場料:無料

※雨でも基本的には開催です。早めに店じまいすることもあるみたいです。
荒天時には中止になる場合もあります。

アクセス:東京メトロ日比谷線・東京メトロ千代田線「日比谷駅」から徒歩1分
地下鉄の日比谷駅A14出口をでるとすぐに会場となっています。


この日比谷公園のクリスマスマーケットは場所も分かりやすいし、アクセスも良いから人気なんでしょうね。

平日、週末と言わずに人が訪れる話題のイベントですから♪



このイベントの一番のメインはこちら♪

クリスマスピラミッド
ん?クリスマスピラミッドとは?聞きなれないですよね(^-^;

高さ↑あるでしょ?
これは本場ドイツのドレスデンのクリスマスマーケットで飾られているものと同じで世界最大級の高さで14メートルもあります。

遠くからでも目立ちますよね。
このクリスマスピラミッドは日比谷のクリスマスマーケットが日本初上陸だったそうです。
このクリスマスピラミッドだけを見に行くのも楽しみですね。

木製で作られたカワイイからくり人形がたくさん飾ってあって、1分間に2回まわるみたいです。夜には灯りがともるからとても幻想的。


ほかにも、イルミネーションやクリスマスデコレーションも雰囲気があって素敵です。

お店は噴水を囲むようにヒュッテ(木の屋台)が並んでいて、飲み物、おつまみ、スイーツなどがあります。


なんか、このヒュッテと言われて思い出すのが「北の国から」ってドラマがあったんですけどね、あれの竹下恵子が北海道でやっていたお店を思い出すんですよ。

純くんが訪れるんですけどね、たしか木の屋台みたいだったなと思って。
ドラマの中でも雰囲気あってカワイイお店だなって思ったの覚えてるですよね。

あのドラマ面白かったです・・・。


でも、そんな感じでカワイイ木の屋台でクリスマスの雑貨を見て回るのも楽しいですからね、お値段は高めらしいですけれど( ゚∀゚)アハ

ほかにも見どころと言えば、ステージテントでのパフォーマンスです♪

日替わりでステージイベントをやっています。
ゴスペルや演奏、ドイツから来日したコーラス隊や楽団によるライブパフォーマンスをみられるのも魅力ではないでしょうか^^

過去にはクリスマスオーナメントを作ったりとワークショップも開催されていますので詳細はまだ出てないのですけれど、遊びに行く前には公式サイトで確認されてみてください!
予約が必要な場合もありますので!

日比谷のクリスマスマーケット、にぎやかなイベントで会場をワクワクしながら楽しむこともできるけど、目印のクリスマスピラミッド、屋台やイルミネーション、雑貨や食事も色鮮やかでインスタグラムに投稿しても映えるでしょうね♪

東京クリスマスマーケットのまとめ

都内でもいくつかクリスマスマーケットが開催されてますけれど、本場の雰囲気味わえるとのことで人気があるのが日比谷のクリスマスマーケットです。

10日間ほどの開催期間なので混雑覚悟で足を運んでみてくださいね♪

デコレーションやイルミネーションがライトアップされる夜の時間がおすすめですけど、寒さ対策をバッチリして暖かい格好でお出かけください。

デジカメ?スマホ?写真を撮ってSNS投稿も楽しみですね^^

気を付けて行ってきてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ