ひたち海浜公園のネモフィラの頃の混雑と渋滞の回避,駐車場の穴場は?


ここ数年はGWにものすごい混雑をする「国営ひたち海浜公園」
その混雑を避けられる方法と意外と知られていない穴場の駐車場を教えちゃいます。
このネモフィラの時期やゴールデンウイークなどの混雑を避けて、周辺道路の渋滞を避けてこの駐車場が一番おすすめ!という地元民ならではの視点からお話していこうと思います^^

スポンサーリンク

ひたち海浜公園のネモフィラの丘の混雑はどのくらい?

これから海浜公園に行こうと思ったら一番気になるのが混雑具合ですよね。
ネモフィラの見ごろが大型連休中とあって訪れる観光客もものすごい人数です。


ひとつ間違えるとせっかくの絶景を見るワクワクした気持ちも
たどり着く前に気分が萎えてしまうくらい人出はすごいです(^^;


ネモフィラが咲いているのは海浜公園の中の「みはらしの丘」と呼ばれるエリアなんですけど
ここまで行くのには園内がすごく混雑していても広~い園内ですからそんなには苦にはならないと思います。


ただ、この「みはらしの丘」にくると、やはり人、人、人。人、人、人。どこを見回しても人だらけ( ゚Д゚)と、なります(笑)

「みはらしの丘」へはネモフィラの咲いている間の坂道を登っていくこともできるのですが、みなさんが登られますからものすごい行列になっています。


私が行ったときは早朝だったこともあり
人出は多いものの、混雑度はそこまでスゴイってわけでもなかったんですけどね・・・


とにかく広い園内なのでぎゅうぎゅうしていて、歩くのにも大変てことはないですが
せっかくの世界で認められた絶景ですから落ち着いた気分で眺めたいですよね(^^;


そこで私がおすすめしたいのは
開園と同時に入園することをおすすめします。


特にGW期間中は早朝開園で7時30分から開園します。
「えー、早すぎでしょ~(*_*)」と思うかもしれませんが
この時間でも人出はけっこうなもんなんですよ~。

追記です。
2017年5月3日に友人が開園と同時に入園をするつもりで7時15分に西口駐車場に着いたらしいですが
この時点で例年になく混雑していたと言ってました。

この友人は毎年ネモフィラの時期に早朝開園と同時に来園していますが年々人の出が多くなっていると言っていました。

西口駐車場ではなく、おすすめの駐車場があることを教えてあげました。
来年はそこを狙ってね^^

話は戻りますが。と、いうことは!
みんなが動き出す9時~11時くらいなんて
混雑にどっぷりはまります。


私もGWの初日に7時30分に入園してみたことありますが
混雑といってもそれほどでもなく「みはらしの丘」のネモフィラの絶景も
ゆったりとした気持ちで堪能できました^^
写真撮るのにも撮りたい場所でたくさん撮れましたよ。


「みはらしの丘」の近くの休憩所のおトイレも普通に入れましたね。
食べ物屋さんは少し並んでいましたが苦になるほどではないと思います。


毎年毎年で状況は違うとは思いますが混雑を避けてみはらしの丘のネモフィラを見に行きたいのであれば、開園と同時の入園を強くおすすめします♪

ひたち海浜公園のネモフィラの時期の渋滞と迂回路

都心方面から来園するとなると気になるのが交通情報で高速道路の渋滞ですよね。


ハッキリ言ってものすごいことになってます。


一度、私は都心に向かうときにこの海浜公園の近くのインターから入ったことがあるんですが、本当に「どこまで続くの??( ゚Д゚)」ってビックリしたことあります。


出口付近が渋滞とかじゃないんですよ。
ずっとずっとずっと東水戸道路とかの本線までつながってたりなんです。


イヤですよね・・・
絶対に絶対にはまりたくないですよね(;_:)


早朝に来園する場合はそのままのルートでも渋滞は回避できるのかなあ・・とは思うんですけど
今年はすごい来場者数だったのでこれからも早朝と言ってもキビシイのかもですね・・。


念のために迂回できる道を書いておきますね。


公式サイトにもあるのが
北関東自動車道を経由し、常陸那珂有料道路の『ひたち海浜公園IC』でおりるよりかはその先の『常陸那珂港IC』でおりてから向かってきてくださいというもの。


まあ、このパターンも早朝ならば大丈夫かなあと思うような・・・不安なような・・・


この北関東自動車道というのも私的には避けた方がいいと思うんですよね。


と、言うのは以前に何回か常磐道から友部JCT→北関東自動車道への分岐での渋滞を見たことがあるんですね。


やはりGWと秋のコキアが見ごろの時期と記憶してるんですけど
もうあそこで渋滞となったらお子さん連れの方は本当に大変じゃないかと・・・


ナビや案内板があることで北関東自動車道に誘導されると思うんですけど
渋滞を避けるのならば、そのまま常磐道を走らせて『那珂IC』か『日立南太田IC』でおりて
一般道を通って向かわれるのがいいのではと思います。



高速をおりて一般道に入ったら国道245号線を目指していただき、戻ってくるようにはなりますが、
この時期の周辺道路も混雑程度はありますが大渋滞にははまらずに海浜公園には行くことができると思います。


基本的に海浜公園の手前側から目指すのではなくて先ですね。東京方面からきている場合はですよ。
海浜公園よりも先に通り過ぎてから戻ってくる。
迂回をするつもりならば、このパターンで車を走らせてはどうかと思います。

スポンサーリンク

先に書いた方法でひたち海浜公園よりも先回りをして高速道路をおりた方は別ですよ。すでに先回りをしていますからね(^-^;


先日もGWでしたが、手前のインターで下りた車の列が海浜公園に向かうのに長蛇の列になっているのを反対車線から見ましたけど
そこは2車線なんですね。
右折車がすごく混んでたんですけど、左車線はスイスイなんです。

やっぱり先に進んでもらって、先の信号から右折して向かってもらえるとあそこまで苦労なくたどりつけると思うのですが・・・

私も旅先ではちょっと道を変更とはしない派なので気持ちは分かるのですけれど、ひたちなかIC出口から混雑しているときはちょっと先回りしてもいいかもしれません。

ものすごい人出と道路の混雑ですので、それなりの覚悟は必要だと思いますがよかったら参考にしてみてくださいね^^

ひたち海浜公園のネモフィラの丘に近い駐車場は?

これは以前の記事にも書いたんですけれど
ひたち海浜公園のネモフィラの見ごろと駐車場におすすめ子供の遊び場


この時期には臨時駐車場がいくつかオープンします。


その中のひとつでおすすめしたいのが第一臨時駐車場です。


この第一臨時駐車場が「みはらしの丘」に一番近い翼のゲートの目の前ですからここがおすすめの駐車場になります。



砂利の駐車場ですが警備員もいますし大きな看板が出ているので分かると思います。
翼のゲートの目の前ですね。


安心してください。臨時駐車場もおトイレは設置されていますので(^-^;

ただ、今年(2018年)はちょっと事情が変わってきて、この第一臨時駐車場には「観光バスを優先的に停めます」って公式サイトに書いてあったんですね。

期間:4月21日(土)から5月6日(日)まで

観光バス優先時間:午前9時より
         ※4/28~5/6の早朝開園の期間、乗用車は午前6時30分から午前9時まで駐車。
          午前9時以降は乗用車駐車スペースがある程度空いてきた場合にまとめて駐車誘導いたします。 公式サイトより

↑こんなことが書いてあったので確認してみたのですが、早朝開園の時間帯は一般車も停めることは可能らしく、「午前9時までに車を移動しなくちゃいけない」ってことはないそうです。
一瞬、「えっ?9時には車を移動させるようなの( ゚Д゚)」って思ったのですけれど、大丈夫でした。

はじめから一般車のスペースを区切ってしまうみたいです。いつもは一般車のみでしたけれど今年は観光バスを9時以降に優先的に停めるので少し一般車枠がすくないんですね。
9時以降もスペースがあいていれば乗用車も止まられるみたいです。

第一臨時駐車場に車を停めたいかたは早めにおでかけくださいね^^

ほかにも、公式駐車場の西口駐車場でもいいのですけどすでに混んできているときはゲートから離れてしまうので離れちゃうと歩くようなのです。
それと、混雑時期は右折入庫はできないそうなので高速道路で来た方はぐるっと回ってくる必要のあるかたもいるかもですね。

臨時駐車場にはそんなに朝早くからは車は流れてきませんので入り口の近くに停められると思います。
ちょっと最近は情報がでまわって早朝からも混雑傾向にはあるかもしれないです。

さいごに

「国営ひたち海浜公園」のネモフィラハーモニー。
毎年毎年と訪れる方が多くなって知名度もあがってきてますね~

2017年は5月4日の入場者数が10万人だとラジオで言ってました。
GW期間中で58万人の人出だとも。

ただただスゴイ人出としか・・(^^;

でも、私もあの景色はすごく素敵で癒されます。

1年に1度の見ごろの時期に見たいですよね。

すぐに枯れてしまうわけではないので連休明けでも楽しめますがやはり満開時は見事ですね~^^

2018年は見ごろの時期は2018/4/9から二週間くらいとのことです。
少し例年よりかは10日ほど早くなってしまいましたね(^-^;

それでも二週間くらいはキレイなネモフィラを見ることができると思います^^

ひたち海浜公園のネモフィラやコキアの時期のお役立ち情報はこちらのページにまとめております
ひたち海浜公園のアクセス駐車場のおすすめや混雑についてお役立ちページ

お車の方はくれぐれもお気をつけていらしてくださいね~^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ