潮干狩りが関東でできる無料スポットは?時期はいつから?穴場はどこ?


潮干狩り
関東のおすすめスポットで無料で潮干狩りができるところは何処なのか気になりますよね^^潮干狩りができる時期はいつからいつまでがベストなのか?どうせ潮干狩りに行くなら穴場なスポットで採りたいものです。今日は関東での潮干狩りについていろいろとお話ししていこうと思います♪

スポンサーリンク
  

潮干狩りが関東でできる無料のスポットはどこ?

関東での潮干狩りについて、今日は「無料」でできるスポットを見ていきたいと思います♪

関東地方での潮干狩りで主なスポットは神奈川県、千葉県、茨城県の3県になります。

そりゃそうなんですけどね、海沿いなんだから・・

でも、海沿いだからってどこでも潮干狩りができるわけではなくて!!

海岸に貝達が転がっていても潮干狩りの禁止区域だったりもしますからね。気を付けてくださいね。

知らずに貝を見つけて喜んで大量に持ち帰ったら「密漁扱いにされちゃったあああ」なんてなったらビックリですからね。
ビックリどころか血の気がひきますよ(^-^;

潮干狩りに行くときは事前にちゃんと行こうと思っている海岸での潮干狩りについて調べていくことをおすすめします。


今日は、禁止区域でもなくて潮干狩りをするのに料金がとられない無料スポットについてご紹介していこうと思います。

わたしもここ数年は毎年かならず潮干狩りに行っていますが、有料のところへは行ったことないんですよね・・。

潮干狩りに行く時期と、潮の満ち引き、これらを間違わなければ無料でも貝たちをたくさん採れますから無料スポットで十分じゃないかと思ってます。

ことし潮干狩りを楽しんでみようと思っている方は、関東のおすすめ無料スポットの潮干狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか^^


☆千葉県の無料でできる潮干狩りスポット☆

千葉ポートパーク

千葉市中央区中央港1丁目
JR京葉線・千葉都市モノレール「千葉みなと駅」から徒歩で10分

駅からも近いですね^^

潮干狩りをするのには車の方が便利かなと思いますが、この千葉ポートパークでの潮干狩りは設備も整っているようなので電車で来られても楽しめる場所のようです。

とは言っても、たくさん貝が採れた時や着替えなどの荷物も考えると、やっぱり潮干狩りは車で行く方が便利かなって思います。

もちろん車で行っても駐車場も無料の千葉ポートパーク

ポートパーク内に人工でできた海浜、ビーチプラザで潮干狩りを楽しむことができるんです。

潮干狩りにかかる料金は無料。
駐車場料金も無料。
管理室にシャワーや更衣室まであって至れり尽くせりのスポットです♪

なんかね、どんな場所なのか調べれば調べるほどすごく行きたい気持ちが高まりますねココ(笑)

駐車場から海岸までも近いし、海岸線も600mくらいと全体を見渡すことが可能だから子連れにもやさしいです。

砂浜沿いはコンクリートで整備されて、周りは芝生があるので休憩に困ることもないと思います。

おトイレも数か所ありますし、水場も複数箇所あるんですよ~!
潮干狩りやると道具も自分も濡れるし汚れるしで、採っているときは夢中だけれど帰るときはきれいに洗って帰りたいですから水場がいくつかあるのはうれしいです!

管理事務所も海岸からすぐ近くにあるみたいで、更衣室やシャワー室まであるんですよ!
ほんと車じゃなくてもキレイさっぱりして帰ることできるから電車で来ても大丈夫そう。あとは持ち帰る貝をどうするか?だけかと・・。
たくさん採れても重いと厳しいですものね・・・

おトイレも屋外のトイレは汚れがひどくて苦手な人おおいと思うんですけれど、ここは管理事務所のなかにおトイレがあるから気になる人は管理事務所の中のキレイなおトイレをお借りすればいいですものね!

潮干狩りに行くのに事前にあつめた情報のなかでもかなり快適な場所じゃないかな~と思いました^^


千葉ポートパーク
・無料の潮干狩りスポット(遊泳禁止)
・海岸は見渡せるほどの広さで子連れに向いている
・海岸はとてもきれいに整備されている
・トイレ・水場が複数箇所ある
・管理事務所内にトイレ、更衣室、シャワー室がある
・園内には芝生広場があり、休憩がてらのんびりできる
・飲食可能な場所、売店がある
・採れる貝はあさりとホンビノス貝がメイン

駐車場の時間 
夏季:6月~9月 午前9時~午後9時
冬期:10月~5月 午前9時~午後7時

駐車場に入れないで道路に路駐している車も見かけるようです。
潮干狩りに便利なのは第二駐車場みたいですね、シーズン中は混雑もするのでなるべく早くに行っていた方がいいですよ。

潮干狩り、干潮の時間の前後2時間がいちばんベストなタイミングです^^

千葉県の潮見表はこちら♪


潮見表の見方が知りたい方はこちらのページに詳しく書かれています。
潮干狩りいつ行けばいいの?潮見表って?見方はどうするの?


☆神奈川県の無料でできる潮干狩りスポット☆

横浜海の公園

神奈川県横浜市金沢区海の公園

JR根岸線「新杉田駅」または京浜急行線「金沢八景駅」から
金沢シーサイドラインに乗り換え
「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」「八景島駅」降りて、徒歩2分

横浜八景島シーパラダイスにほど近い潮干狩りスポットです。

この海の公園での潮干狩りももちろん無料でできちゃいます♪


駐車場は有料のようで
普通車310円 最大12時間で1550円、その後は310円/時加算されます。

八景島シーパラダイスにも行ける駐車場で、数か所ある駐車場のうち潮干狩りに便利なのは「海の公園柴口駐車場」でE駐車場とも呼ばれます。
車いす対応のおトイレや海の公園管理センターもちかいので何かと便利な場所かと・・・・

混雑予想される土日や祝日、大型連休の時には周辺道路がめちゃ混雑するので早め早めの行動がいいと思います。
この駐車場は朝の4時には開いています。
待たずに駐車するには朝の7時までには着いていた方がいいというアドバイスが多かったです。

この海の公園もきちんと砂浜が人工ですが整備されています。
おトイレも複数箇所ありますね。

子連れの方などは、簡易テントがあるとおむつ替えやお着換え、休憩などに使えるので便利になりますね。

わが家が使っているのはこのタイプなんですけど、風が吹いても吹き飛ばされないので気に入っています。
前に使っていたポップアップテントはすぐにダメにしてしまって・・あんまり風が吹く日にはおすすめできませんね(^-^;

海の公園で採れる貝の種類はおもに3種類で、アサリやシオフキ、カガミ貝です。

まだ早い時期に潮干狩りにいくと、干潟でもあさりが採れるみたいですけれど、ピークと言われる時期にいくと少し沖まで行くことで大きめのあさりが採れると口コミではありますね。

休憩もできる広場が周りにあるので簡易テントはやはりあると便利ですね。

足洗い場も7か所ありますし、なぎさ広場には温水シャワーが使えて、更衣室もあるのでガッツリ沖の方で水に浸かりながら掘っていた人はぜひシャワーを浴びてから帰られてください^^

横浜海の公園
・無料の潮干狩りスポット
・海岸はきれいに整備されていて休憩用のテントをたてたりできる
・トイレ・水場が複数箇所ある
・なぎさ広場にトイレ、更衣室、シャワー室がある
・広場もちかく休憩してのんびりもできる
・飲食可能な場所、売店がある
・採れる貝はあさりとシオフキ、カガミ貝がメイン


海の公園では潮干狩りに関するルールがあります

≪重要≫
・幅15㎝を超える貝採り器具の使用はできません。
・2㎝以下の稚貝の採取はできません。
・一人が一度に採る貝の量は、2㎏以内です。

貝をとるときは、いちいち小さな貝を選別しながら掘るんじゃなくて最後に小さいものは海にリバースしてあげればいいと思います。
干潮時間て夢中になっているとあっという間にきちゃうんですよね。
少しでも有効に掘る時間を使いたいですからね♪

海の公園の潮見表はこちらです♪



無料で遊べる潮干狩りスポットで環境的にもよさそうな場所をご紹介しました。

千葉ポートパークでも横浜海の公園でも「行く!!」と決めたらせっかくだから大漁ゲットしたいですよね♪

潮干狩り、いつがベストな時期でたくさん貝たちが採れるのでしょうか・・・

スポンサーリンク

潮干狩りが関東でできる時期はいつから?

関東で潮干狩りができる時期

地域によってビミョ~にちがうんですけれどね、最適な時期というものがあります。

潮干狩りでおもにとれるアサリは海水の温度が徐々に温かくなる時期と暑い状態から海水温度が下がる時期の産卵前が旬の時期になります。

その頃がいちばんの食べごろとなるんですね。

旬の時期になれば身が太ってくるので厚みのあるお体になってきてアサリが美味しくなるんです!!

その時期というのが海水が温かくなり始める3月~4月の春と、暑い夏の時期が落ち着き気温が下がってくる9月~10月なんです。

じゃあ、春と秋の両方が潮干狩りのベストシーズンなんだ!!となるのはちょっと違くて。

秋の旬の時期に関しては潮干狩りのベストシーズンとは言わないんですね・・・

その理由がお知りになりたい方は、お時間あるときにでもこちらの記事に理由があるのでお読みいただけたらと思います。
潮干狩りの時期って本当はいつからなの?関東でおすすめの場所はどこ?

アサリの旬を迎える時期の春、この時期がいちばんの潮干狩りのシーズンなんですね。


じゃあ、いつから行くのがいーの??

となるとですね、一般的に大型連休のGWの頃が気候もよく潮干狩りに最適だってなりますけれど、GWまで待ってしまうと当たり年ならいいですけれど、採りつくされているのがほとんどかと思います。

なので、少し寒さが残るので着ていく洋服などは工夫が必要ですけれど3月~4月まで、GW前までに楽しまれるのが良いのかなって思います。

この時期に潮干狩りに着ている方に多いのがこの洋服というか、作業服ですね。

これだと少しヒザくらいまで水に浸かったとしても平気ですから1枚はあってもいいかもしれませんね。
長靴も一体型みたいで何も気にすることない(笑)
夢中になって貝を掘れそうです^^

せっかくですからね、たくさん貝たちをとってきてほしいなって思います♪

潮干狩りが関東でできる穴場スポットは?

わたしがオススメする関東で無料で潮干狩りができる穴場スポットは大洗第2サンビーチです。

この海岸は都心方面からも高速道路が近くまで走っているのでアクセスもよい場所になります。

駐車場は7000台の車が無料で停めることができます。

GWはすごい混雑しますが車が停められないってことはないです、多少お時間はかかるかもですがそれだけ広い駐車場があります。

そして、潮干狩りはもちろん無料です。

茨城の海のせいか混雑しているといっても人と人がぶつかったりすることはなく、横にながーい海岸になります。


こちらの海岸では「ハマグリ」がメインで採れるんですよ。

そのシーズンによって大きさなども違いますが、週末に潮の引きがよいときなどはたくさんのハマグリが採れます^^

ちょっと残念なのが駐車場からビーチまでが少々距離があります。5分程度は歩くようです・・・。

おトイレも少ないんですよね・・混雑するGWなどは臨時のおトイレもできてましたけれど、基本的に駐車場まで戻ってきて用をすませるってかんじです。

海開き前は更衣室もシャワー室もありませんでした・・・。


こんなことを書くと、どこがオススメなの?って思われるかもしれませんけれど(^-^;

GW前だと、あんまり潮干狩りをしている人がいないんですね。

週末でもそんなに人は多くなくて、大漁のはまぐりをゲットできちゃうんじゃないかと^^

一人1㎏までしか採ってはいけないっていうルールはありますが、人数いれば人数分の量は採っても大丈夫ですから。

大洗サンビーチでの潮干狩りのルールについてはこちらから読んでみてくださいね。
潮干狩りに茨城の大洗はおすすめ?大洗サンビーチは無料であそべる?
お天気と風の強さと潮の満ち引きがバッチリ決まったら2月からでもたくさん採ることできます。

苦労しないでザクザクって感じです♪

大洗第2サンビーチ
・無料の潮干狩りスポット
・海岸はとても広くユニバーサルビーチである
・トイレ・水場あり
・砂浜にテントをたてて、休憩しながらのんびりできる
・駐車場にシーズンになると飲食売店がでる
・採れる貝はハマグリ・ヒラガイなど。

さいごに

一度、あの宝探しみたいなかんじで大漁に貝が採れると楽しくて楽しくて仕方ありません^^

「次に潮が引くのはいつだーーーー」と待ち遠しくなりますね。

無料でもたくさんの貝をとることができる場所をご紹介しました。

潮干狩り、海の事故に気を付けてたのしまれてくださいね~

当ブログの潮干狩り関連記事です。体験談もあり
潮干狩りに関するお役立ちページ 大洗での体験談あり
ぜひぜひ潮干狩りでたくさんの貝をゲットしてきてくださいね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ