都庁の展望台への行きかたとアクセス方法!駐車場はどこがある?南と北では・・


東京で見られる夜景が一番キレイと評判の東京都庁の展望台。

どうやって都庁の中から展望台まで行けばいいのか?
また、アクセス方法や車で行くのに駐車場は近くにあるのか?

営業時間やお休みの日など、都庁の展望台にいくのに気になることを今日はまとめてみました^^

夜景もキレイで有名だからデートに訪れる人も参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク
  

都庁の展望台への行き方は?

東京都庁の展望室

東京都庁には第一本庁舎と第二本庁舎があるんですね、そのうち展望室があるのは第一本庁舎なんです。

そして、都庁の展望室はじつは一カ所だけではなくて、北展望台と南展望台の2つの展望室があるんですよ!

どちらも地上202mの高さから東京の街並みを眺められることができ、夜景の美しさは都内でも一番と言われるくらいの夜景スポットとして有名なんです^^

この展望室に行くのにはですね、平日とお休みの日ですこし変わってきます。

平日に展望室へ向かわれる場合は、第一本庁舎1階から「展望室専用エレベータ」に乗ってください。

でね、土・日・祝日に展望室へ行きたい場合には、2階の出入り口は閉鎖されているんですね。

なので、1階の正面玄関まで回ってきてから、案内が出ているので案内通りに「展望室専用エレベータ-」に乗ってビュウっと45階の展望室まで行ってください!!


ちなみに展望室までの専用エレベーターに乗る前にサクッと手荷物検査があります。

警備員の方がチェックしますので、妙なもの(どんなものだ?)は持って行かない方がいいですね(^-^;

平日はすいていますけど、大型連休やクリスマスなどはそれなりに混雑していて人の流れもあるのでエレベーターの場所も分かりやすいと思います。
これまた行きやすいかもしれませんね。

東京都庁へのアクセス方法は?車と電車、バスの場合

東京都庁へは電車で行っても車で行ってもバスでも!どれでも行きやすいので大丈夫です!


まずは電車ですけれど、

・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」
ここでA4出口から出ると目の前がもう東京都庁です!


・都営新宿線の「新宿駅」
ここからは「新都心改札口」を出て、地下通路を歩いてたどり着くので雨の時は濡れずに都庁まで行けます。


・JRですと、「新宿駅西口」から徒歩で約10分くらいで着きます。
ここは、JR「新宿駅」西口地下改札に出てくださいね。
地下ロータリーの左側をすすんで行きます。



つぎにバスですけど、

・新宿駅西口(地下バスのりば)から都営バス又は京王バス(都庁循環)「都庁第一本庁舎」「都庁第二本庁舎」「都議会議事堂」下車です。


・JR新宿駅西口【新宿駅西口】バス停から【西新宿・都庁本庁舎方面】行きの新宿WEバス乗車、【都庁本庁舎】下車です。

駅から歩きとバスで都庁までのアクセス方法でした。ホームページからの情報です↑↑

公式サイトもチェックしてみてくださいね。



次に車の場合。
これ、都内に車で来るときには一番気になるのは車を停めておける駐車場!!

駐車場探しにあたふたしたくないですよね・・

大丈夫です!
都庁にもきちんと駐車場はありますよ^^

ちょっと心配なのは台数がそう多くはないんですよね、その分都庁の周りにも駐車場はたくさんあるので、都庁の駐車場が全滅だったらば、近くのコインパーキングなど都庁までは徒歩でそんなに時間がかからない所に停められるといいと思います。

分かりやすい所ということで、いくつか駐車場の案内です♪


・新宿モノリス駐車場センター

ここは都庁の目の前にある駐車場になります。
24時間営業だとなにかと便利なのでしょうけれど、そこは残念ながら時間はきまっています。

時間は朝7:30~23:30
料金:30分300円

長時間サービス料金の設定あり
10時間まで1800円。

スポンサーリンク

この駐車場は通り沿いから入っていくので比較的停めやすい駐車場だと思います。
駐車場に停めるの、入るの出るのが不安な人はこちらが良いかもしれませんね^^


そして、都庁の駐車場です♪

こちらも時間は決まっています。

・第一本庁舎駐車場
都庁通り入口 8:30~21:30
公園通り入口 8:00~21:30
都庁通り出口 8:30~22:00
公園通り出口 8:00~22:00

料金:最初の1時間は、30分ごと150円
1時間以降は、30分ごと250円
(当日上限料金2,000円)
休業日:年末年始(12月29日~31日、1月2日、1月3日)及び都庁舎の点検日


・第二本庁舎駐車場
都庁通り入口 8:30~21:30
公園通り入口 8:00~21:30
都庁通り出口 8:30~22:00
公園通り出口 8:00~22:00

料金と休業日は第一本庁舎駐車場と同じです。

どちらの駐車場も高さ制限は2.2mのお車になりますよ。


・オートバイ駐車場
こちらは43台駐車できるんですが混雑日は早めに埋まってしまうようです。


都庁の駐車場は、第一本庁舎駐車場が99台。
第二本庁舎駐車場が110台停めることが可能です。

そして、ハイブリッドカーにお乗りの方は最初の1時間が無料になります!ラッキーですね^^

提携店舗も多くあるのでお買い物などをする予定の方は忘れずに駐車券を持ち歩きましょうね♪

都庁の展望室は北と南でどちらがおすすめ?

都庁の展望室

北展望室と南展望室は基本的に毎日(休室日以外は)2か所とも開いています。
でも、営業時間がそれぞれ違うんですよ!
間違えないようにしないとです。


北展望室は9時30分~23時まで
南展望室は9時30分~17時30分まで


南展望室の方が基本的には昼間だけの営業時間なんですね。
どちらの展望台も入室締め切りは閉室時間の30分前までとなっています。


この南展望室、聞く人によると夕方から夜にかけての景色のうつろいが素敵なのはこの南展望室の方なんですって!!
公共施設からの景色とは思えない(どんなだ)キレイな景色みたいですよ。

夜景でも人気があるのは南展望室から観る夜景の方がおすすめだとか!

でも、閉室時間が早いんですよ~( ;∀;)

冬場だけは日が落ちるのが早いから南展望室からの夜景を観られるチャンスは多そうですね。
と、言うか冬しかないだろ~。
年内ならば5時には暗くなるしね!


でも、ほかにも南展望室から夜景を観られるチャンスはあって。

北展望室がお休みの日だと、南展望室は23時まで営業しているんですよ!
ちょっと分かりづらいかもだけど、南展望室も行ってみたい人は北展望室がお休みの日を狙って行ってみてくださいね!

北展望室もおやすみでは ダメよ(笑)

東京都庁の展望室
休室日

南展望室:第1及び第3火曜日
北展望室:第2及び第4月曜日

祝日の場合には開室となり、その翌日がお休みになります。

さいごに

東京都庁の展望室

公共施設ですけれど、穴場のデートスポットにもなっています。

エレベーターであっという間に展望室までついちゃいます^^

この記事を書いているのが、空気の澄んでいる夜景がキレイな冬の季節です。

ぜひ、東京都庁の展望室で都内一番の夜景を観てみてくださいね♪


こちらの記事を読んだ方はこの記事もチェックしています
クリスマスに夜景が素敵な穴場の都内デートスポットのおすすめは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ