3歳は梅雨の時はどんな遊びをしているの?絵本を読んだりリトミックも

本格的な梅雨になると
お外では遊べない日の方が多くなりますね


自宅で遊ぶ時間も長くなり
ママは「もうぐったり~(;_:)」


なんてこともしょっちゅうでしょうか‥


今日はうちの子供と同じ3歳の男の子向けの
お家の中での遊び方についてみていきましょう~^^


おすすめの絵本やリトミックの紹介もあるよ!

スポンサーリンク
  

3歳は梅雨の時はどんな遊びをしているの

毎日が雨模様のこの梅雨の時期は
室内遊びがメインになってきます。


お外に出たくても雨が降っていたのでは
さすがに僕もあきらめるしかないですね。


では、早速「室内遊び」でどんなことをして遊びましょうか^^
みてみましょう~


折り紙・工作
工作に必要な材料は、

新聞紙や画用紙
キレイに洗った牛乳パック
トイレットペーパーの芯
紙コップに紙皿
スーパーで無料でもらえるダンボール
お菓子の箱など・・・



想像力が高まると、
夢中で材料を使って
何かを作り上げてくれそうです^^


男の子だからダンボールで刀や剣を作るのもいいですよ~
上手にできるかなあ?


粘土
お題を決めて
好きなように作ってもらいたいですね。


面白いものが出来上がるかもしれません。


塗り絵、お絵かき
3歳の子供にペンを持たせてしまうと
どこそこと書いてしまいそうで

私は貸してあげたくないんですけど
今はいろんなぺんがあって。


塗り絵の紙とペンに仕組みがあって
その紙にだけそのペンでなぞると色が出てくるんです。


不思議な塗り絵です。



ブロック遊び
定番ですね。

ブロックで車や船などを作って
大作を作ってみては?


パズル
集中力がつきますね。
20~30ピースくらいはできちゃうのでは?


ごっこ遊び
おままごとやヒーローごっこ
ママもその役になりきってくださいね。

悪役かな?何かな?
お父さんの役かなあ?


お菓子作り

クッキーの型を抜いたり
お手伝いしながら一緒に
お菓子作りも楽しいですよ^^

3歳だから食べるの専門だけれど。


梅雨の時期、室内遊びでは退屈してしまうけれど
ここに書いた遊びでたーくさん遊んで
疲れて少しお昼寝してくれるといいですね。

スポンサーリンク

3歳児、梅雨の時期によく読まれてる本は?


3歳くらいになると簡単なお話の内容は
分かるようになります。


絵本を読むのも上手になってます。


好きな場面を何度も「読んで!読んで!」
などと言われて、お話にもどんどん興味が湧いてきてますね。


今日は私チョイスですが
読んだことはないのですが
レビューの良さと、絵本の色彩感が好きな
いいなと思える絵本をご紹介しますね。

おとうさんのかさ [ 三浦太郎 ]

雨がふってきて、メルシーちゃんは
おとうさんのおむかえに大きなかさを持って出かけます
お父さんとメルシーちゃんのお話ですね。
可愛い絵本ですね。


「なけない ちっちゃい かえる」

かえるが上手にケロケロと鳴くことが出来ずに
不安に思っているお話でした。

最後に自分は自分と悟ってカエルが自分を大事にするお話です。


「ぴっつんつん」


雨の音かな・・・


絵と音の美しさが楽しめる絵本だと思います。
雨の日の気分を楽しくしてくれる絵本です。


いくつかご紹介しましたが
どれも憂鬱な雨の日を明るい1日にしてくれそうな絵本です^^

梅雨の時期のリトミックもあるよ!!


室内遊びでも体を動かして遊べたら
男の子は何よりです。


たくさんは動かせないかもしれないけど、
リズムに合わせて楽しく笑顔でリトミックしてみましょう!


カエルさんになったり、
かたつむりさんになったり


大きな波の音がしてきたり~
小さな波の音がしてきたり~


音楽に合わせて、飛んだり跳ねたりして
踊ったりしてみてね^^


この時期だと
「あめふりくまのこ」
「てるてるぼうず」
「かたつむりの歌」
なんかが歌われていますね。


元気に歌って踊って♪
雨のじめじめ感を吹き飛ばしてしまいましょう~!!

まとめ


室内遊びもこうやってみてみると
たくさんありますね。


雨降りだと気分もイマイチでのってこないので
お子さんが飽きてきてべっったりしてくると
大変かもしれませんね(^^;


そんな時でも笑顔をたやさずに
元気に子供たちと一緒に遊びましょうね~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ