浴衣には肌着が必要?おすすめなのは?代用できるものはある?

浴衣を着てお出かけしようとワクワクしながら準備をはじめたけれど、ふと気づいたら浴衣の中ってなにか着るようなの?肌着は必要なの?
みんなは何を着ているの?普段使いのインナーでもいいの?気になることがたくさんではないでしょうか?今日は夏のデートやお出かけに人気の浴衣の中に着るものについてお話していこうと思います♪

スポンサーリンク

浴衣を着るときに肌着は必要なの?

浴衣、わたし個人的には花火大会や夏まつりとめっちゃくちゃ暑い時期のお出かけに着ていくものだから、なるべくなら薄着でいきたいけれど着物と違って生地も薄そうだし透けたりするかな?

えっ??

なにか着ていったほうがいい?暑くない?なんて思ったんだけど、そもそも浴衣って中に何かを着るものなんでしょうか?
浴衣
これはもともとは銭湯などのお風呂屋さんで風呂上がりの汗がひくまでに羽織っているものだったんですね。
今でいうとバスローブって感じ。

今でもホテルや旅館で用意してあるところ多いですよね。

だから、これだけを考えると肌着もいらないかなって思うけれど、今の浴衣は夏のお出かけ着として定着していますから基本的に肌着をつけてから着用してください。

お出かけ中に汗で浴衣がしっとりしてきちゃったり、きちんと紐や帯でしめていても着くずれしてくることも考えられます。
そうなった時にも慌てないですむように肌着を着てから浴衣を着るようにしましょう♪

では、肌着と言っても、浴衣の時には何を着ればいいのでしょうか?

浴衣の肌着でおすすめは?

浴衣の中に着る肌着は、和装専用のものから代用品までと様々です。

基本的には、肌襦袢、裾除け、和装スリップ、和装ブラと呼ばれる和装するときに使う専用の肌着があります。

でも、これらをきちんとしっかりと浴衣の中に着付けてお出かけしようと思ったらかなり暑いっっ!

和装専用の肌着を着ることの良いところは着こなしはしっくりとくるのは間違いないでしょう(着付けがきちんとできていれば)途中で着くずれしてくる可能性も減るから安心面でいえばこれに限るのではないでしょうか。

浴衣は色の濃いものを選んで着ることで透け感はなくなるかもしれませんが、室内で透けて見えなくても光の加減や日の当たり具合などで透ける可能性は高いです。

浴衣から足や二の腕が透けて見えるのはあんまり良い姿とは言えないです(^-^;

見えるというよりかはシルエットがくっきりと分かってしまうので、肌着をつけるときは腕や足のシルエットが見えないように長さを考えるのもポイントですね。

それと、汗対策!!

暑いときは汗もかいてしまうので吸収してくれる素材のものがいいですね。

特に足に関してはポリエステルのものは私なんかだと汗をかいて蒸れてきてかぶれてしまったりもするので、ハーフパンツのようなものも履いてから少し長めのスリップなどを履くといいと思います。

浴衣の肌着でおすすめなのは、上半身は半そでの物で汗を吸収してくれる綿や麻素材のもの。
下半身はハーフパンツに裾除けや和装スリップなど・・。

浴衣のためだけに下着を買うのももったいない気がするかもですが、やはり和装用の下着だと綿素材で汗を吸いとってくれる、半そでのものは脇汗も吸収してくれる、着物の衿ぐりから下着が見えるなんてことはないように衿が大きくあいたつくりになっている。

などなど、きちんと着こなせるように考えられているものです。

浴衣に肌着を着るときは素材はなにが良いの?

浴衣に着る下着の素材で多いのが綿や麻、化学繊維があります。

汗をよく吸い取ってくれるのが綿や麻。

化学繊維は動きやすいんだけれど蒸れやすいのが難点。綿とポリエステル混合のものもありますね。

その中でもおすすめなのは綿よりも麻の方が涼しく感じることができるようです。

ただ、麻の素材は汗もよく吸ってくれるし涼しさもあるしで良いのですが生地がうすめなんですね。

スポンサーリンク

うすいから透けることがあります、浴衣の色が薄い色だったり白っぽいお色の時は要注意ですね。

あとは、綿と麻の両方が使われている生地もあるので、そちらの方が若干透けにくいようです♪

こういった蒸れにくいものの方が少しでも快適に着こなせるのかなって思います。

意外と汗がしみてくるのも気になることですので、しっかりと汗を吸い取ってくれるものがおすすめです。

浴衣の肌着で代用できるものは?みんなは何を着ているの?

浴衣には肌着が必要で、おすすめの素材などをお話してきましたがわざわざ和装専用の肌着まで買わなくてもいいかな・・・・?

なんて思ったりもしますよね?

そこで、周りのみんながどんなものを肌着として着ているのか見ていきたいと思います^^

・和装ブラとユニクロのエアリズムのキャミソールに浴衣スリップにステテコを着ている人。

・ユニクロのエアリズムのキャミソールに裾よけにステテコだけの人。

・和装ブラを着なくてもいいようにカップ付きのインナーにペチコートの人。

・スポーツブラにハーフパンツにステテコの人。

・ユニクロのキャミソールにペチパンツの人。

・和装用のワンピースだけの人。

などなど・・・・・

インナーはいろんな組み合わせで着ている人が多いけれども、まあユニクロのエアリズムは人気ですね(^-^;

あれって、汗取りパッドがついているキャミソールもあるんですよね。

私も普段使いに買おうかと思っていたんだけれども、別なタイプのエアリズムは愛用していますが汗の吸収はすごくしてくれるので浴衣の中に着るのもおすすめなのは頷けます。

それに薄い素材なので暑いときとかは特にいいかもしれないですね。

汗取りパッドつきのエアリズムを着ることで上半身の心配はOKかなって思いますし、カップ付きのエアリズムもあるので尚更いいですね。

ユニクロオンラインストアはこちらから♪

浴衣やお着物、真夏だとお出かけの時に着ていきたいけれど暑さがネックですよね(^-^;

汗っかきさんや涼しげに浴衣を着たい方には和装用の肌着がいいですね♪

代用品で間に合わせる人は汗をしっかり吸ってくれる素材のもの、不快感が少ないもので代用すると快適にすごせそうですね^^

さいごに

真夏に浴衣を着てお出かけしたいときには肌着の種類や素材をきちんと選ぶことで浴衣を着ても涼しく過ごすことができます。

浴衣を着るときは帯や紐で窮屈になるかもしれません、あんまり厚手のものではなく透けない程度の薄さの肌着を着て、浴衣の色も濃いお色の方がいいかもですね♪

こちらの記事を読まれた方はこの記事も読んでいます
山口ちょうちん祭りへ浴衣で行こう!おすすめ駐車場のご案内も

夏祭りや花火大会などたくさん楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ