ホワイトデーのお返しに意味があるなんて!義理や職場で返す場合は?


なんと!!
ホワイトデーのお返しにあげるお菓子やものにそれぞれ意味があるって知ってましたか??

これ・・やっぱり女性は気にする方も多いです。
そりゃ気になりますわ、女性からしたら!!!

男性は下手に適当に選んでお返しするなんて安易に考えていてはダメかもよ~

今日はね、ホワイトデーのお返しの意味をチェックしていきましょう!!
義理でもらってお返しする場合や職場で渡すのに最適なものも紹介していきますね♪

スポンサーリンク
 

ホワイトデーのお返しに意味があるなんて知ってた?

男性諸君!ホワイトデー、ちょっと油断してませんでした??

なーーーんにも考えてないけど?って方は正座しようか・・・ハイ、きちんと考えましょう♪(笑)

でね、人の事言えないんだけど、わたしも数十年を生きてきてホワイトデーのお返しをもらうことも数えきれないほどあったし、結婚してからは旦那様に職場の方たちへの義理チョコのお返しにも何回もお菓子を選んできたけれど、今までお返しする物によって意味があるなんて考えたこともなかったです(^^;


でも!!

どうやらホワイトデーのお返しにはきちんとした意味があるようです!!
これ意味があるのを気にしている女性は意外と多いんですよ~。

既婚者だったら気にしない物かもしれないけど、付き合い始めの若々しいカップルとか、友達だった彼に本命チョコをあげた女の子とか、気になっていた男性からホワイトデーのお返しをもらえたら何をプレゼントされたかは大事なポイントです。

男性からもやっぱり意味があると知ったらばそれなりに考えて渡した方がいい場合がありますから、ホワイトデーのお返しを買う時にちょこっと意識するといいかもですね。

では、早速ですがホワイトデーのお返しに選ばれることの多い人気のあるお菓子の意味を見て行きましょう♪

まずはこちら

クッキーです。

お店にもいろいろなクッキーがありますしラッピングもそれなりでカワイイの多いですからね。

お返しに選ぶ男性も多いのではないかなって思うけれど・・・

このお返しがクッキーの時の意味は「お友達でいましょう」

こんな感じで「友達」がキーワードになっています。

微妙な立場関係のときは上手に使えそうなお返しだけれども、彼氏からクッキーもらったから「友達に戻るのね・・・」なんて言いだす子もいたりしますからね、そのへんはきちんと言葉で話し合いましょうね(^^;


次に!

マシュマロです。

これもホワイトデーが近づくと1年でいちばん店頭で見かける気がしますね~。

意味は「嫌いです・ごめんなさい」とかでキーワードは「嫌い」です。

つーか、「嫌い」ってどういう事よね~
あくまでお返しなんだから意味を言いだした人も「嫌い」はないでしょーよねえ。

まあ、意味を知っちゃうとあげるの戸惑いますわね(^^;
マシュマロを選ぶときは気を付けてね(なにを)


はい、次は~
ド定番だけど、簡素なイメージでこれだけ?って思っちゃうけれど実は素敵な意味があるこちら♪

飴です。キャンデー!

意味は「好きな人」「大好きです」ってことで「好き」ですね。

スポンサーリンク

本命からチョコもらったら迷わず「キャンデー」でお返しは決まりでいいと思います!w



他にもマカロンは「特別な人です」とかって意味もあるので、「特別」な場合にお返しにする時は「マカロン」もいいですね。

本命チョコをもらった場合には「キャンデー」や「マカロン」をホワイトデーのお返しでOKですけれど、では、義理チョコの場合にはどんなものがいいでしょうか?

ホワイトデーのお返し義理であげるものは何がいい?

お返しにも意味があると分かったうえで、女性はこういうのを気にする人も多いですからちょこっと意識してお返しを考えたいところですが義理の場合には何がいいでしょうか?

まあ、お友達なら「クッキー」で大丈夫だと思いますが他にもシュークリームやバームクーヘン、ラスクまたはプリンなどは特に意味づけもないようですから義理のお返しとしては気を使わないで渡せそうですね^^

チョコレートも意味はないと言われていたりもするんだけど、「大好き」や「ごめんなさい」とかって意味もあるとかでチョコに関してはいろいろな噂があります。

義理でお返しするのなら意味があっても無難なものや意味づけのない物の方がいいのかなって思います。

・クッキー
・プリン
・シュークリーム
・バームクーヘン
・ケーキ
・ラスク
・カステラ
このあたりがいいようです。

ホワイトデーのお返しで職場におすすめなのは?

お返しでいちばん多いのが職場じゃないでしょうか?

あげる方も気を使ってくれるんでしょうけれど、けっこうな量だったりするとお返しも大変ですね(^^;

まあ、この場合には「何でもいいじゃんっ、お返しに考えてくれたものならっ」と、言いたいところだけど意味を考えられちゃったりする人もいるかもなので・・・

私がオススメとして紹介したいのは上にも書いたけれどバームクーヘンなどの個包装にしてあるお菓子です。
特にホワイトデーのお返しとしての意味もないですし、まとめて配るようにしても無難ですよ。

プリンやシュークリームもいいけれど、3月と言えど冷蔵庫のない職場だとちょっとですし。

バームクーヘンならば個人に渡すにしても2個~3個を包んでもらうだけで体裁もよいですしね^^

私も旦那さんの職場に持って行ってもらうお返しとして何回も頼んでいます。

お子さんいる方などには特に喜んでもらえますし、うちも頂いたりすると子供たち喜んでいます♪


バームクーヘンのお店として有名ですけれど、リーズナブルなユーハイムなんかは特におすすめです。

けっこうバームクーヘンのお店ってたくさんあって素材からこだわっているところはもちろん美味しいから良いんですけれど、お値段もいがいと高くつきますからね。

ホワイトデーのお返しなので使いやすいお店でいいのかな^^

さいごに

ホワイトデーのお返し、意外ときちんとした意味がありますよね。

とは言っても、なぜにこんな意味が生まれたのかは不明ですが、ここに書いた意味がすべてではありません。

一般的に言われていることですので参考までにとりあげたけれどね、でも一番大切なのはやっぱり「気持ちと言葉」だと思います。

お返しにこれをあげたから「この意味で受け取って!」とかではなくて、義理でも「ありがとう」の気持ちを忘れないでほしいなと思いますし、やっぱり言葉も大切ですからね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ